芸能

GACKT(ガクト)格付けで「嫌な予感、悪寒がする」発言はなぜ?意味は?

GACKTが、2020年1月1日(水)17時から放送される『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2020お正月SP』(ABC・テレビ朝日系)に出演。個人58連勝中のGACKTは、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)と「チーム全問正解」として参戦するが、鬼龍院のふがいなさに頭を抱える場面がある。

同番組は、2005年より正月恒例の特番として放送され、芸能人の真の姿をあぶりだしてきた大人気バラエティ。芸能人が一流のプライドとメンツをかけて味覚や音感などのジャンルごとの「格付けチェック」に挑む。格付けマスターは、今回も浜田雅功(ダウンタウン)と伊東四朗が務める。

GACKT(ガクト)格付けで「嫌な予感、悪寒がする」発言の意味は?

GACKT、鬼龍院のほか和田アキ子、古舘伊知郎、志村けん、かたせ梨乃らの大御所芸能人、千葉雄大、桐谷健太、比嘉愛未、吉岡里帆、ら豪華俳優陣、さらにタカアンドトシ、片瀬那奈、乃木坂46らが参戦。意地とプライドをかけた6つのチェックに挑む。

<格付けに参戦するゲスト>
チーム名司会者:和田アキ子、古舘伊知郎
チーム全問正解:GACKT、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)
チーム乃木坂46:白石麻衣、秋元真夏、堀未央奈、齋藤飛鳥
チームケイジとケンジ:桐谷健太、比嘉愛未
チーム芸人:志村けん、タカアンドトシ
チーム仲良しであーる:吉岡里帆、千葉雄大
チーム日本のカタセ:かたせ梨乃、片瀬那奈

 

 

さて、嫌な予感、悪寒というのは、「鬼龍院」とパートナーを組むことからのようです!

鬼龍院翔は、これまで実は全問正解だったんですけどね笑

 

チームとしては全然問題ではないようですけどね。

 

 

さらにGACKTは、身につけてきた5カラットのピュアダイヤのブローチ(4000万円相当)を

「今年芸能生活20周年なので、ボクが今日もし間違えたら、これを視聴者プレゼントにしようかな……」

 

との仰天発言で出演者の一同を驚かせていました。

4000万円のブローチって!?ハゲも作ったくらいの気合の入れようですもんね!

そのブローチは負けたら視聴者プレゼントにするみたいですね。

買ったらオークションにするようです。

 

これもどんなアクセサリーなのか、話題になりそうですね!

 

 

 

チェック1「ワイン」

GACKTは、「GACKTですから!」と余裕の表情でチェックに臨む。そして今回、いつもなら一口しか飲まないGACKTが二口飲むという異例の行動を。「もしかたら、ついにGACKTがはずすとこ見られるかも」と一同の期待が高まる。

グラスを高く掲げ、ワインを光に透かして見るお馴染みの姿には風格が漂うが、浜田からは「そんなあげたらアカン! グラサンしてて何がわかる!?」という嫉妬まじりのツッコミが。

 

チェック2「吹奏楽」

「こっちは音がまだ円熟していない」という理由で選ぶが、見守るGACKTは「何かイヤな予感がする……悪寒がしてきた」とスタジオから出ていってしまい……。

こちらは鬼龍院が挑戦。GACKTから「楽屋で話し合ったんですけど、間違えたら坊主にします」と強烈なプレッシャーをかけられ、早くも冷や汗。

 

 

そのほか「社交ダンス」「味覚」「四重奏」「牛肉」のチェック

はたして、最終チェックを終えて、芸能人たちの格付けはどう変化しているのか!? そして、GACKTは、さらに連勝記録を伸ばすことができたのか?

 

「チームとしては全然心配してない」と言いつつも、「お正月早々不謹慎すぎる(笑)」とプレッシャーをかけるGACKTに、鬼龍院は冒頭から怯えまくり。

果たして結果はどうなるのか!?

目が離せませんね!!