芸能

奪い愛、夏/第6話ネタバレとあらすじ!小池徹平は子供生まれて怪演技熱演

さぁ、後半戦も盛り上がってきました

 

「奪い愛、夏」

 

今回は、第6話ですね!

ネタバレやあらすじについてご紹介します!

 

前週を見逃した方もいらっしゃると思いますので、

前週の振り返りからお伝えしますね!

 

何といっても、小池徹平の怪演技が印象的です!!

永夏子との第一子を生んだばかりの小池徹平。

あわせて読みたい
小池徹平 結婚相手の永夏子(はるなつこ)が純慶應のお嬢様すぎて家系がすごい!小池徹平の結婚相手となる永夏子(はるなつこ)さん。 彼女が純慶應のお嬢様すぎて家系がすごいと話題です! 小池...

子供のためになのか、

演技もいつもより拍車がかかっていますね!!

 

地上波では見られない、衝撃的なあらすじをレポートしますね!

それでは「奪い愛、夏」の第6話あらすじ・ネタバレ行ってみましょう!

「奪い愛、夏」の第6話に向けて前回のあらすじ【小池徹平は子供生まれて怪演技熱演!】

「奪い愛、夏」ですが、どんどん狂気度がアップしていますよね!

第6話もすごい展開になってきてますよ!

 

前作の「奪い愛、冬」よりも“狂気度200%アップ”して、地上波放送ではできないような演出も盛りだくさんなので、視聴するコチラも楽しいですね!

まず、前週のあらすじから・・・

 

なんといっても、小池徹平の怪演が印象的したよね!

永夏子との子供を生んだばかりの小池徹平。パパとなり、

気合が入った演技を見せています。

 

奥さんの永夏子とファミリーはめちゃすごいす!!

あわせて読みたい
永夏子 父親と母親の仕事。家族仲いい金持ちお嬢。弟はバンドマン!【Flash】永夏子(小林夏子) (35)の父親と母親の仕事は!? ツイッターやインスタの投稿を見ていると、 家族仲めちゃくちゃいい!!!...

 

杏が、実はお腹には椿との子供がいると、恐る恐る椿に告げましたね。

すると、椿は「やったー!!」と歓喜。お腹に「パパだよ〜」と話しかけて見ていましたが、昔の椿とはどこかが違うような表情となっていたね。

椿の変化に不安を感じ始めていた杏の姿が印象深いです。

 

 

そのような椿の様子には、番組を見た視聴者から、このようなコメントが。

 

「小池徹平も覚醒か」

「椿怖い」

「目の色変わった」

「急変」

「壊れてきた」

「冬の三浦翔平現象」

「杏はなんでこんな人をダメにするの?」

「杏メンヘラ製造機」

 

と、椿がおかしくなっていく様子へ視聴者からコメントが寄せられていました。

 

 

奪われた愛とは実は、桜と杏の 恋人関係っていう、ちょっとありえない展開になっちゃうのはすごいなぁと思いましたね!

 

ネタバレシーン書いてて改めて思いましたが、

海のシーンは面白かったなぁ・・・w

 

桜社長が女性が好き、っていうのはわかるけど、杏ちゃんは全くそういう感じないのでさすがだなぁ~と。

 

 

そして、過去シーンの水野美紀さんがめっちゃ可愛いくないですか!?

桜社長は愛が重すぎて狂っていると思うけど、可愛い人なんだなぁとちょっと応援したくなりました!

奪い愛、夏、これだけでも見る価値あるなぁ、なんて思っちゃったりしました!!

 

 

桜さんも眠る杏ちゃんにキスをしようとして涙しちゃうところとか、

純粋な気持ちが伝わってなんかかわいいなぁと感じますね!

 

 

あんなに嫉妬深くなければいいのに。。。ほんと。

 

これまで、小池徹平、水野美紀、松本まりかの3人の演技に目を見張るこの頃ですが、これは演じるのもすごく楽しいんじゃないでしょうか?

 

 

逆にストレス発散できそう。

 

いつもとは全く役柄ですものね。

でも、よくこんな役をやるなぁ、すごいなあ、と思ってますけどね(笑)

そりゃ反響も大きくなるでしょう!

 

「奪い愛、夏」の演技している時の小池徹平、

楽しそうですもん。

 

 

杏ちゃんは天然だけど、人の気持ちを振り回してひどい。

桜さんを傷つけてしまったのは間違いないですよね。

こんな天然系のキャラいたら罪だな~なんて感じます。

 

 

そして今回まで、唯一マトモだと思っていた姜(テジュ)くんですよ!まさかあんな簡単に変態になっちゃうとは… テジュくんのファンは悲鳴をあげていたことでしょうね!

あらすじ書いてて思い案すが、まともだと思っていた人が急変するときって一番怖いですよね。

 

奪い愛、夏とは作品違いますけど、ドラゴンボールのブロリーが覚醒するときみたいなものかな。。。伝わりますでしょうか笑。

イヤー思い出しただけでも、彼のシーンは凄かった。。。今後もあのシーンは出てくるのか、ちょっとドキドキしますね。

 

さて、本題の「奪い愛、夏」第6話はどのような展開なのでしょうか?

あらすじとネタバレについて、いってみましょう!

「奪い愛、夏」の第6話のネタバレとあらすじ。小池徹平、子供生まれて怪演技を爆走!?

「奪い愛、夏」の第6話のあらすじ・ネタバレとなります。

 

第6話では、

椿と杏が再び捕まり、引き離されてしまいます。

桜がまた反撃してきますね。

 

杏の妊娠は本当なのかついつい疑ってしまいます。

 

 

監禁され過呼吸になった杏は、窓ガラスを破り外に出ようとします。ただならぬ状況です。

そこに、土筆(小手伸也)と井川(田中みな実)が現れて、杏を拉致しようと拘束しようとします。

 

ネタバレシーンの見どころですが、異変に気づいた椿は、なんと、”鍬”を持って抵抗します。

 

怖っ!!

 

ネタバレのあらすじ書いてて改めて思いましたが、狂気に満ちた行動ですね・・・それにしてもますますおかしくなる小池徹平の怪演技です。

 

やっぱり、どことなく、楽しそうに演技しているんですよね~

小池徹平も第一子も生まれたばかりですし、演技にも気合が入るんでしょうね。

 

そういえば最近、ウエンツとの2ショットが話題でしたね

あわせて読みたい
ウエンツ瑛士 周防郁雄社長が激怒!帰国後のポジション席大丈夫か!?ロンドン留学へウエンツ瑛士がレギュラー番組「火曜サプライズ」にて、 自身の口で芸能活動の休止を発表しました。 一年半経ち、帰国後の...

 

そんな小池徹平の椿は第6話もどんどん壊れていってしまっています。

杏はまた見放すのでしょうかね~可能性はありそうだなと感じました!

 

 

桜は、土筆と井川を杏の奪還に失敗したことで責めてしまします。

窮地に陥った土筆が取った行動はすごいですね!あまりにも卑劣なものと感じます。

 

 

さらに狂気度が増し増しとなってきた「奪い愛、夏」ですね。

 

 

「奪い愛、夏」の第6話のネタバレとあらすじについてお伝えしました!!

子供生まれた小池徹平のますますの怪演技にも目が離せませんね!!

第6話の次、第7話となる次週も期待大です!

 

読んで頂きありがとうございました!