MY タイム

大曲花火大会2019夏/キャンプテント設置場所(ペット可)や穴場の雑魚寝

「大曲花火大会2019」夏の大会が始まりますね!

醍醐味といえばキャンプ!テントで寝るの楽しいですよね!

駐車場にテントを張って素敵な花火まで鑑賞しながらキャンプができます。

美味しい空気を吸いながらコスパ良くキャンプができるので毎年大人気です!

 

大曲花火大会2019は日本三大花火競技大会の一つです。

数ある全国花火競技会の中で「全国花火競技大会」と言えば大曲花火大会2019を

指します。

(あと2つは長岡まつり大花火大会、土浦全国花火競技大会です。)

 

 

大曲花火大会2019<夏>の見どころは連射連発花火です!

一流プロが一年かけて力を注ぐ花火で、

プロの花火師にしか出せない迫力ある花火に圧倒されます。

 

いくつもの花火を組み合わせて短時間の間に数十発から

百発の花火連続して打ち上げられるワイドスターマインは圧巻ですよ!

 

 

そこで、今回は大曲花火大会2019<夏>を存分に楽しむための、

テントを張れる駐車場キャンプの申し込み方や、

実は穴場の雑魚寝プランについてご紹介させて頂きます。

 

ホテルや宿泊施設の大広間で雑魚寝できるそうですよ!

ちゃんとお風呂に入れたり、朝食もついてくるプランもあるようです。

 

しかも混浴の施設もあるらしい・・・

それでは行ってみましょう!!

大曲花火大会2019<夏>のキャンプ設置場所(ペット可)

大曲花火大会2019<夏>の観覧の穴場スポットは、

大曲周辺、仙台自動車学校の土手付近、興栄建設の脇、河川敷の

キャンプ場エリア、大曲ファミリーキャンプ場、丸子川にある

河川敷、国道13号線周辺があります。

 

その中でも、河川敷キャンプエリアは、

小さい子供連れや、お年寄りを連れて花火を見に行きたい

家族連れにとてもおすすめの場所になります!

 

車をのって行って、そのまま車を停めてテントを張って

花火を観覧することができる場所ですよ!

 

テントが設営できる駐車場は、2017年から予約制になり、

必ず往復ハガキで応募してください。

 

注意をする事は、テント設営だけはできないので、

必ず車を停める必要があり、キャンプ場ではなく、

テント設営可能な駐車場なので、キャンプ場ではありません。

 

希望する駐車場は、

1区画につき自動車1台の駐車が条件で、テントのみの設営はできません。

第3希望まで希望する駐車場を指定でき、3区画(自動車3台分)申し込み可能です。

駐車場No.駐車台数1区画2区画3区画会場までペット同伴
8番360台3000円6000円 9000円約3.1km
10番200台4000円8000円12000円約1.3km
13番179台3000円6000円 9000円約2.2km
27番400台3000円6000円 9000円約2.1km
36番76台4000円8000円12000円約1.6km

 

大曲花火大会2019のテント設営可の駐車場は、

前日から入る事ができるので、前日から入っておくと、

渋滞を気にすることはありません。

 

また、ペット同伴の方もいらっしゃいますよね。

こちらの縄文風バンガローはペット可能です!

 

↓田沢湖オートキャンプ場 「縄文の森たざわこ」

http://joumon2.server-shared.com/sisetu/sisetu.htm

 

可愛いペットと楽しい花火を!!

 

※ 2019年の河川敷キャンプエリアは川増水の危険を避けるため、

キャンプ全面禁止になってしまったようです・・・

大曲花火大会2019<夏>のキャンプ場への到着時間は何時までに行くのがいいか?

大曲花火大会2019<夏>のキャンプ場への到着時間は?

何時までに行くのがいいか?

 

大曲の花火大会は、70万人から80万人訪れるので、

車の渋滞も激しいものとなります。

 

会場の周辺の道路は、朝の9時ごろからは渋滞をしています。

 

 

前日の夕方から車両通行止めの規制がかかる道路あるので、

前日の夕方にテントを張っておくことがおすすめです。

 

 

大曲花火大会2019当日に一般観光客が宿泊することはもちろん予約も受け付けていません。

さらに団体旅行客優先のホテルは旅行会社が数年先まで押さえていることもあり

個人の一般観光客が宿泊できる部屋数が少ないんですね。

 

 

それなので、ホテルが取れた方は非常にラッキーな方ということです。

 

なので基本的にはキャンプがおすすめなのですが・・・

実は、穴場となる「雑魚寝プラン」なるものが存在します!!

大曲花火大会2019<夏>の穴場・雑魚寝プラン

大曲花火大会2019<夏>の穴場宿泊方法があります。

それは、雑魚寝プラン!!

 

湯治湯坊 旬樹庵 ハイランドホテル山荘という施設で

雑魚寝できるプランもあったりします!!

なかなか面白い宿泊方法ですよね!!

 

これがめちゃくちゃ穴場でして!!

リーズナブルです!!

昨年も好評だったようですね。

宴会場での雑魚寝プラン!!1泊朝食付きで今年もやっちゃうみたい。

 

じゃらん予約ページ:

https://www.jalan.net/yad331246/plan/

 

ホテル曰く、

「大曲の花火と天然温泉を存分にお楽しみ下さいませ。」

だそうです!!

 

なんか色々楽しみですね!

 

 

※ちゃんとお風呂は入れます!!

 

違う宿泊施設によっては、

混浴施設もあるそうですよ。

これは・・・やばいw

 

過去にも経験あるんですが、

結構色々な場所で雑魚寝プランが開催されているようですよ!

 

花火を見たあとに

大曲市営の大曲武道館という施設の大広間で雑魚寝したこともありました。

1泊朝食付きで3000円くらいでしたでしょうか。

 

 

結構多いんですね、雑魚寝プラン!

 

 

大曲花火大会2019<夏>の天気について、

心配になる方も多くいらっしゃると思います。

しかし、そこまで心配しなくてもいいかもしれません。

 

大曲花火大会2019はいつも雨天決行、よほどのことがない限り開催されています。

ちなみに今まで延期されたことはあっても中止になったことはないそうです。

 

安心して楽しみに行きましょう!

読んでいただきありがとうございます!