カフェワーク

コロンビアコーヒー飲み方!特徴と味わい方の作法【バリスタ5STEP】

コロンビアコーヒーを楽しむ。

 

ホッとしたい時、一仕事頑張りたい時、ゆっくり映画でもみる時、色々なシーンでコーヒーは活躍します。

日常にコーヒーを楽しまれている方には当たり前なのですが、コーヒーの飲み方というものをご存知でしょうか?

もし、それを知ったらコーヒーが100倍楽しくなるとしたら・・・

その特徴や、味わい方の作法を知ることができたら・・・

 

そんなコロンビアコーヒーの飲み方を、現役バリスタが教える5STEPとしてご紹介します!

コロンビアコーヒーの飲み方!

コロンビアコーヒーの飲み方を知ると、コーヒーの世界観がぐっと広がります!

まず、皆さんは普段コーヒーをどのように飲んでいるのでしょうか?

・ブラック
・カフェオレ
・カプチーノ
・砂糖入れて
・塩入れて

色々な飲み方がありますね!

国の文化ごとに色々な飲み方があり、様々な特徴が溢れており…!!

国の数だけ、味わい方の作法があります。

 

バリスタやっていてコーヒーを提供する中でも、飲み比べまでしないとコーヒーの国による味違いってなかなか分かりづらいみたいです。

 

そこで、コロンビアコーヒーの飲み方を知る上で、

分かりやすい5STEPを皆様にご紹介します!

コロンビアコーヒーの飲み方【5STEP】

さて、コロンビアコーヒーを楽しむ上で、飲み方の5STEPをご紹介します!

STEP① 色

まずはSTEP①!コロンビアコーヒーの色を見ましょう!

「赤みのあるコハク色」が綺麗な色のコーヒーです。

 

カップの白地部分と、コロンビアコーヒーの色を対比させてチェックすることで、飲まなくても今淹れたコーヒーがどうだったのか分かりますよ!

焙煎度うまく入ったコロンビアコーヒーは、赤み、透明感、ツヤがあり、逆に失敗すると黄色っぽくにごっています!

STEP② アロマ

さて、次にSTEP②のアロマ!

「アロマ」と聞くとどんなものが思い浮かぶでしょうか?

僕は化粧品だったり、香水だったりをイメージします…!

 

そう、アロマとは、外からの香り」のことを言います!

コーヒーカップを持って、花の近くにそっと近づけてみてください…

 

香りを感じられましたでしょうか?

この香りはよく覚えておいてくださいね!STEP4で思い出していただきます!

 

さて、その前に次はSTEP3となります!

 

STEP③ ボディ感

STEP3はボディ感です!

名前からはなかなかイメージしづらいですよね!

その実態は、いわゆる「粘性」です!

コロンビアコーヒーの粘性をみてください。サラサラ?トロトロ?

 

確かめ方はこのような手順となります!

1.”舌”にコロンビアコーヒーを乗せる

2.舌にコーヒーを乗せたまま”上顎”にくっつける

3.舌の横側からコーヒーが垂れ落ちるので、その垂れ落ち方をチェックする

 

…初めて見た方は「なんのこっちゃ!?」って感じですよね(笑)

試しに、2種類以上のコーヒーを用意してボディ感を比べてみてください。

違いを感じられるかと思います!

 

STEP④ フレーバー

終盤戦になるのはSTEP④のフレーバーです!

フレーバーとはどのような香りなのでしょうか?

 

さて、ここでSTEP②の「アロマ」を思い出してみでください。

アロマは化粧品で使われるように、外から香る香りのことでしたね!

 

 

では、「フレーバー」と聞くと何が浮かぶでしょうか?

僕は食べ物がすぐに連想されますね!

 

ということはどのような香りかというと………

 

答えは、「口の中からの香り」となります!

コロンビアコーヒーを口に含んだ後、鼻から息を出してみてください。

STEP②のアロマとは異なる香りが楽しめるはずです!

 

ぜひ、2つの香りの違いを楽しんでみてくださいね!

 

STEP⑤ アフターテイスト

最後となるSTEP⑤はアフターテイストです!

その名の通りですね。後味を楽しむための概念となります。

 

ここに日本の文化との違いも見て取れます!

 

日本の喫茶店では当たり前のようにコーヒーを飲んだ後、水を飲む方が多いですよね。

コーヒーの本場・イタリアでは水を飲まず、じっくり後味を楽しむ方も多くいらっしゃいました。

 

ゆっくりじっくり味わう。

 

こんなところにも、国民性が出てくるのかなと感じます。

とても面白いですよ!

アフターテイスト、ぜひじっくり味わってみてください!

コロンビアコーヒー、カフェでの楽しみ方

さて、コロンビアコーヒーを味わい方5STEPはいかがでしたでしょうか?

次に、コロンビアコーヒーをカフェで楽しむアイデアをご紹介します!

カフェでコーヒーを頼むときに、国を意識したことはありますでしょうか?

もし、「とりあえずブレンドで!」というオーダーでしたら、ぜひ試しに「単一豆」のコーヒーを チョイスしてみてください!

最近のカフェではどこでも用意しているようです。

 

単一豆コーヒーとは、たった1国のコーヒーだけでできたコーヒー豆のことです。

コロンビアコーヒーなら、コロンビアオンリーのコーヒー豆!ということですね!

 

例えば「スペシャリティコーヒー」という名前は見覚え・聞き覚えないでしょうか?それも単一豆に当たります。

コーヒーの新しい世界が開けることで、カフェ巡りがさらに楽しくなること間違いなしです!

 

ぜひ、カフェをさらに楽しむ方法として単一豆コーヒーの飲み方も楽しんでみてくださいね!

コロンビアコーヒーの飲み方 まとめ

コロンビアコーヒーの飲み方について書かせていただきました!いかがでしたでしょうか?

コーヒーは世界的にも流通量が非常に多い作物です。

それだけ、コーヒーを知れば世界旅行をするときの見所が増えるということではないでしょうか?

 

日本にカフェがたくさん存在するのも幸いですので、

ぜひ色々な味わい方や飲み方を試してみてくださいね!

 

以上、バリスタが勧めるコロンビアコーヒーの飲み方5STEPでした!