芸能

石原誠/君の名は、天気の子のムー動画映像シーン!マツコの知らない世界

石原誠が「君の名は」「天気の子」のムー動画映像シーンを紹介!マツコの知らない世界

石原誠が「君の名は」「天気の子」のムー動画映像シーンを紹介します!

マツコの知らない世界では盛り上がっていましたね!!

 

 

番組では、ムーを読み続けて人生を学んだという石原誠さん。

彼が、マツコ・デラックスに

「マツコの知らない 月刊ムーの世界」を紹介する。

 

そこにはあの、「君の名は。」にもムーのシーンがあったそうです!

1979年に誕生し、今年創刊40周年を迎えた「月刊ムー」。

 

君の名は。でムーが出てきたシーン動画映像!

君の名は。でムーが出てきたシーン動画映像はこちら!

実は天気の子にも、ムーは出てきたみたいですね!!

 

「ムー」は小中学生のときによく読んでいました。『君の名は。』のサブキャラクターで勅使河原克彦(愛称:テッシー)という男子高校生が出てくるんですが、彼は「ムー」の愛読者。ヒロインの宮水三葉は男の子と心が入れ替わっていつもと違ったり、荒唐無稽なことをしたりするのですが、そのときに率先して助けてあげるんです。

それは、彼がひそかに三葉は好きだからなんですが、それだけだと説得力が弱いと思って、そういう不思議な現象を受け止める素養を示すためにも「ムー」を出したんです。

(略)テッシーのオカルト好きな側面が語られることは少ないので、ここではっきりいっておきたいですね。勅使河原にとって「ムー」はすごく重要なんです!

 

実は、テッシーがムーの本をドヤッと見せているシーンがあります。

ラスト付近で、

テッシーは鞄の中にムーを忍ばせているんです。

 

1.5秒くらいのカットなんですけど、

その表紙に「ティアマト彗星は人工天体だった」と書いてあるんですよ。

こちら!

劇中では、テッシーが「ムー」を読んでいて、

三葉たちに得意げにアカシック・レコードの記事が載っているページを

見せるシーンがあります。

彼はそういう記事も読んで行動していたわけです。

ほとんどの人は気づかないと思いますけどね。

 

この石原誠さん、職業を調べてみましたが…

漫画家さん、医学博士、お笑いコンビのメンバーなど、とにかく同姓同名が多い。

 

今回のマツコの知らない世界では、

漫画家として出てくるらしですね!

 

君の名は。のムーシーン紹介に期待です!