ピエールエルメ/現地の味!フランスパリと日本支店食べ比べ!違いの理由に衝撃

MY タイム

ピエールエルメの現地の味をご存知でしょうか?

フランスパリと日本支店の味を食べ比べ!

 

その違いの理由に衝撃でした!!!

 

 

「ピエールエルメ」

マカロンで有名な、

青山や伊勢丹でおなじみの名店です。

 

コチラのマカロンを初めて食べたとき、

全く新しい概念を頂いたんですよね。

 

「マカロンってこんなにうまいん!??」

ってな感じで。

 

 

価値観を覆されるとはこのことでした。

 

現地の味が気になり、

日本とパリ現地の食べ比べをしに、

ヨーロッパ・フランスへスイーツ1人旅をしました!

スポンサーリンク

パリのスイーツのなぜ一人旅で食すことになったのか

パリ現地のピエールエルメを求めて旅をしよう!!

 

と思い立ったのはいいのですが、

誘えど誘えど一緒に行きたい!という人は見つからず・・・

(寂しいヤツみたいですねw)

 

それもそのはずで、

「1日中ケーキしか食べない!」

 

というルールがあったからです(笑)

 

とにかくケーキをたくさん食したい!

そのためには、普通のご飯でお腹を満たすわけにはいかない!

 

 

そんな物好きな旅にはなかなか同感してもらえることなく、

1人旅となりました。

 

 

いやいや、気ままに行けていいじゃん!

(なんて強がりもw)

 

 

かくしてパリの地へ降り立ったのでした。

 

スポンサーリンク

ピエールエルメを求めて…フランス・パリと日本の違い

結論から言いますと、

パリ本店のピエールエルメと、

日本支店の味はまっっったく違いました!!!

 

 

パリ本店の方が果実味が強い!!

「生きている!」と感じられるような、

強烈な甘酸っぱさ!

 

はっきりとした主張がありました。

 

 

一方で、

 

日本支店は優しい甘みが素晴らしい。

 

くどい甘さが無く食べやすい。

クリームの味わいを最大限に引き出すような生地。

 

何とも日本的な奥ゆかしさがありました。

 

 

 

さて、僕は疑問に思いました。

 

なぜ、こんなにも味わいが違うのだろう…?と!

 

 

ピエールエルメ、フランスパリ現地の味と日本との食べ比べ。違いがあるのは当たり前だった!

ピエールエルメのフランスパリ現地の味と、日本との食べ比べを行いました。

その両者に違いを感じたのですが、

そこに違いがあるのは当たり前だったのです。

 

 

なぜなら、

 

そもそもフランスパリと日本で作り方が違う!!!!

 

 

・・・これには衝撃でした!!!

 

マカロンは湿気る問題で、

そのままフランスパリから日本に空輸するのは難しいそうです。

 

 

 

また、多湿な日本の環境だったり、

日本人の味の好みに合わせて

作り方を変えているのだそうです。

 

 

ビックリです!

 

いわゆるローカル戦略でしょう。

日本という国に合わせて。

 

味の違いがあるのも当然であったのです。

 

 

この経験から学んだことは、

 

「現地に行くことで見える真実がある!」

 

 

ということでした!

皆さんもぜひ、

お好きなものの現地に行かれてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コメント