芸能

児島直樹/有安杏果と馴れ初めきっかけ。いつから関係?ももクロ脱退の影

元ももいろクローバーZの有安杏果が6日、

一般男性との結婚を前提とした交際を公表しました!

 

自身のTwitterにて告知。

有安のSNSにはファンから様々な反応が寄せられています。

 

そして、FLASHやフライデーが報じた内容では、

その医師が48歳だということでネットではかなりざわつくこととなりました。

 

さらにネットでは、

この医師が杉並区の高円寺にある「あんずクリニック」の院長である

児嶋直樹さんという方だと特定したようでした。

 

コチラの報道に対して、

有安杏果からの手書きコメントがあります!!

 

今回は、そちらを中心にご紹介!

[ad]

お相手は児嶋直樹さん!有安杏果、結婚前提の交際を発表!馴れ初めやきっかけは?

有安杏果の恋人は児嶋直樹という方だそうです。

「医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートしていただいていた方」だそうで、

今後は有安の個人事務所の代表も務めるといます。

 

 

きっかけは有安杏果の精神的な支えとなった点なのでしょうか。

馴れ初めは、有安杏果の直筆の手紙に書いてあります。

 

「自分の口から伝えたい!」

というのは有安っぽい言葉ですね!

メッセージ性の強さはももクロ時代から感じていました。

( ももクロのニッポン万歳!の東北パート!!)

 

有安は手書きのメッセージを投稿し、

個人事務所を設立したことを報告しました。

 

「アプリコット」

という事務所だそうです。

 

 

続けて、週刊誌の取材を受けたことを明かし、

「私は現在、一般男性の方と結婚を前提に交際をさせていただいています」

と恋人の存在を公表しています。

 

 

Twitterで画像を見る
有安杏果@ariyasu0315

こちらが私、有安杏果の個人事務所
株式会社アプリコットhttps://apricot-official.com
です。

児島直樹と有安杏果の関係は

児島直樹と有安杏果の馴れ初めきっかけは、

どんなものだったのでしょうか?

 

Twitterで画像を見る
ネットでは既に有安さんと交際しているという医師が特定されていたようでした。
その方の名前が「児嶋直樹」さんという方のようです。

wanima@minamimaster

有安杏果@ariyasu0315 の所属事務所 登記が興味深い。すでに2017年から有安杏果ソロ活動のために動いていた模様。彼女の言ったこの1年悩んだ等はもちろん嘘。全ては25歳下の女に手を出した48歳の児嶋直樹という男のシナリオ通りwww

そして、このツイートから読み取れることは、

株式会社アプリコットという会社は数年前から存在しており、

はじめは医療コンサルティングを手がける会社だったにも関わらず、

途中から芸能コンサルティングなど、

芸能に関する事業を追加したようでした。

 

今回有安さんが所属しているのがここだということなんですね。

関係が深そうです・・・

 

さらに株式会社アプリコットの登記簿から、

有安さんがソロ活動をするために2017年から色々と動いていた

ということが読み取れるような登記情報だったことです。

 

脱退前から動いていたのでしょうか・・・

フライデーにそのような記事が書かれてしまっていますね。

有安杏果の報告にファンの反応は?

有安の報告に対し、ファンからはお祝いの言葉が届いているようです。

 

「仕事もプライベートも幸せになれるようにお祈りしてます!」

 

「杏果ちゃん、報告ありがとう」

 

「とっても素敵だと思います。これからも応援してます!!」

 

「少しびっくりしたけど杏果ちゃんの気持ちが分かってよかった」

 

「本当、おめでたすぎる!これからの活動も応援するし、幸せも願っています」

 

 

有安杏果のファンはあたたかいですね~!!

きっと彼女の、ひたむきにまっすぐなところが

純粋な応援の言葉と繋がっているのかなぁと思いました。

 

ライブでも、

小さいからだをめいっぱい使って、

いつでも一生懸命ですしね。

 

 

 

有安はこれまで、

幼少期にはキッズダンサーとしてEXILEのツアーにも帯同し、

2009年7月に「ももいろクローバー」に加入してから

前線を走り続けてきました。

 

ようやく、

一休みできる場所を見つけたでしょうか。

 

応援するという声も上がっているようですが、

「ソロ活動ありき」

のももクロ脱退だったのでは?

という声も上がっている中、

賛否両論な感じが否めません。

 

 

まだまだ事実関係ははっきりしていませんが、

有安杏果に関しては、

何年も頑張ってきたアイドル活動だけに

このようなことで下火になってほしくないなぁと

一ファンとして思います。