五敷光道/親トラブル騒音内容。自暴自棄でも犯行方法が恐ろしすぎる!!

事件

五敷光道の親とのトラブルや、騒音を巡る口論で自暴自棄に・・・・

 

 

アパートの隣人の男性を刺して殺害したとして、

31歳の五敷光道容疑者が逮捕されました!

 

本当の動機を見ると、

呆れるというよりは、恐ろしすぎます・・・!!

 

さっそく事件について詳しく見ていきましょう!

殺害手口もヤバすぎます!!

五敷光道容疑者の犯行動機、事件状況などを調査!

スポンサーリンク

五敷光道容疑者の経歴プロフィール

■五敷光道(ごしき・ひろゆき)

■岐阜県大垣市八島町

■31歳

■無職

■一人暮らし

■殺人の疑いで逮捕

■容疑を認めている

■同じアパートの住民に挨拶しないなど、不愛想な対応だったようです。

 

 

1人暮らしということから独身の可能性が高いとみられます。

五敷光道容疑者の事件の詳細。親とトラブル口論?その内容は

五敷光道容疑者の事件の詳細。親とトラブル口論?その内容は・・・?

 

簡単に事件をダイジェストしてみましょう!

1. アパートに住む55歳の男が刺されて死亡

2. 隣人の31歳無職の男が殺人の疑いで現行犯逮捕

3. 「自ら人を刺した」と110番

4. 調べに対し「被害者との騒音トラブルや親とのトラブルで自暴自棄になった」と供述

 

ネット上でもそうですが、

やはり今回の事件のように包丁等で突拍子なく襲いかかる挙げ句、

殺害してしまうというのは、無職が多いですね。

 

本当躊躇なくやる人間は、恐ろしすぎます。

 

 

結局は自分が自暴自棄になったのがこの事件の原因でした。

 

自暴自棄にならない人はいませんが、

無職の場合はやることが酷すぎる傾向があるので、

この社会問題にももっと目を向けるべきかと感じます。

 

 

 

全ての無職の人を否定するわけではありませんが、

やはり健康で無職と聞くと何かの夢を追ってる等、

何らかの理由がない限りは、悪いイメージが付いてしまいます。

スポンサーリンク

五敷光道容疑者の事件の詳細

調べに対して動機は

 

「被害者との騒音トラブルや親とのトラブルで自暴自棄になった」

 

 

 

事件発生は6日午前2時半ごろ。

場所は岐阜県大垣市八島町のアパートになります。

 

 

住人から「人を刺した」と110番通報がありました。

 

 

現場にいた、隣の部屋に住む無職の五敷光道容疑者(31)が、

殺人の疑いでその場で逮捕されました。

 

 

調べに対して容疑を認め、

 

「被害者との間で騒音をめぐるトラブルがあり、仕事が見つからないため親ともトラブルになっていて、自暴自棄になった」

 

と供述しているということですね。

怖すぎですが・・・!!

 

 

警察の調べによりますと、

五敷容疑者は割れた窓ガラスを段ボールで補修した部分から

鍵を開けて隣の部屋に侵入!!

 

 

寝ていた渡辺さんの首や背中などを、

自分の包丁で切りつけたということです。

 

 

 

警察が駆けつけたところ、

このアパートに住む警備員の渡辺三行さん(55)が、

布団の上で血を流して死亡していたということです。

 

2人とも1人暮らしであったようです。

 

五敷光道容疑者の事件へネット上の反応

五敷光道容疑者の事件に対して、

このような声がネット上で上がってます。

 

  • なんとなく思う…現代社会の表向きだけ志向。実情は余裕も無く、寛容さに欠けている人間が増えていると思うのに、表向きばかりを求められる社会。人間らしさを失っていく社会。

 

  • どんな理由があれ、良く人に包丁突き立てられるなと思う。

 

  • どんな事があっても人間は感情を抑えないといけない。アパート隣人トラブルだと思うが無職ではなく、働いてたら、引っ越しして犯罪は起こらなかったかもしれない。

 

  • なんか最近コミュ症殺人が多いな。

 

  • どうせ騒音のトラブルじゃないですか?無職だからアパートにずっといて隣がうるさいとか

 

  • 新年そうそう物騒な世の中ですね。

引用元:Yahoo!ニュース

 

 

騒音と無職であることに関するコメントが多いようですね。

 

ずっと家にいて何かしらの騒音を立てていたのでしょうね

何をするか分からない人間とは、

なるべく近づかないほうが身のためではないでしょうか・・・

スポンサーリンク

コメント