芸能

阿部展子/パンダ画像写真や動画映像かわいい!飼育員きっかけにほっこり

阿部展子さんが情熱大陸に出演!

パンダの画像、写真や動画・映像も盛りだくさんですよ!

可愛すぎますね〜!!

 

阿部展子さん国際的なパンダ飼育員の日本代表です!

経歴や生い立ちについても調べてみました。

 

 

パンダ飼育員になりたいと思ったきっかけにほっこり。

 

学歴出身校の一貫性などの、

パンダ飼育員へのなり方にも感動です!

 

それでは行ってみましょう!

[ad]

阿部展子さん情熱大陸出演!パンダ画像写真や動画映像かわいい!

阿部展子さんが情熱大陸に出演されます!

パンダの画像写真や動画映像も盛りだくさんですよ!

 

まずは簡単に番組概要を・・・!

●番組内容

“野生復帰”

プロジェクトのため赤ちゃんパンダ7頭と暮らす激しくも可愛すぎる日々に密着!

 

 

新潟で生まれ育ちパンダのぬいぐるみを持ち歩いた少女時代。

パンダに近づきたくて中国語を勉強することを決意した高校時代。

 

そして現在・・!!

パンダの故郷中国で阿部は本気で”パンダの幸せ”を追い求めています。

 

 

 

大好きなパンダのため、

大学では「パンダの母国語=中国語」を専攻しました。

 

阿部展子さんは中国四川省の世界トップ施設で、

唯一の日本人飼育員として日夜パンダと向き合い続けています。

 

同基地ではパンダ200頭近くを保有し生態や繁殖を研究。

 

”パンダにとって最良なのは、

人間の手を借りず野生で生き抜く力を身につけさせること”

 

と彼女はひたむきにパンダのことを考えています。

Twitterで画像を見る

<参照:成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地>

●プロフィール

  • パンダ飼育員/阿部展子さん

 

  • 1984年新潟県生まれ。3歳の頃に祖母がくれたパンダのぬいぐるみを偏愛し、大学卒業後は「四川農業大学」へ留学、「成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地」で1年半飼育・繁殖について学ぶ。

 

  • その後、上野動物園で「リーリー」「シンシン」の飼育を6年担当。昨年5月から再び中国のパンダ基地に勤務。

 

  • これまでに飼育してきたパンダは80頭以上。四川省成都在住だが実は辛い物が苦手という34歳。

<参照:日中友好協会>

 

放送内容が楽しみですね!!

色んなパンダのかわいい画像や動画がみられることでしょう!

[ad]

阿部展子さん現在は?四川省成都のパンダ画像写真

そして2017年5月からは、

ジャイアントパンダの故郷にその身を写すことになります。

 

その場所はと言いますと、

中国四川省にある世界最先端のパンダ研究基地

成都パンダ繁殖研究基地

 

麻婆豆腐でおなじみ?の

四川省成都在住となります。

 

こちらの施設で、

唯一の日本人飼育員としてこの施設で働いているのだそうです。

 

Twitterで画像を見る
<参照:成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地>
Twitterで画像を見る
<参照:成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地>

 

めっちゃかわいいですね!!!

 

 

四川といえば激辛料理が有名ですが、

阿部展子さんは辛い物が苦手なのだそうです。

 

 

 

僕も四川に行った時、

北京や上海とは質の異なる辛さ・・・に

口の中をヒーヒー言わせてパクパク食べたりしました(笑)

 

中には辛くない中国料理もあります。

あります・・・が、

 

メニューはかなり限られてしまいますね!

日本人向けの料理店なども探してみると、

辛さ控えめのお店も見つかりますね!

 

 

例えば、日本で関西の方が、

東京のお出汁を濃い濃い!なんて言いながら住んでるのと

同じ感覚かもしれません。

 

 

僕は愛知県民なので、

どっちでもいけるなぁ〜なんて

思っています(笑)

 

 

 

 

さて、阿部展子さんは

辛いものが多い場所でどう思うのか??

 

そこも愛するパンダのためには

「我慢!」なのかもしれませんね。

 

阿部展子さんの経歴。パンダ飼育員を志したきっかけにほっこり

パンダ飼育員への情熱ときっかけにほっこりしました!!

阿部展子さんの経歴生い立ち、学歴出身校ついて調べてみました!その一貫性には感動してしまいました・・・!!

 

 

まずはプロフィールからどうぞ!

プロフィール

名前 :阿部展子(あべ のぶこ)

年齢:34歳 (2018年12月現在)

職業:パンダ飼育員

住所: 新潟県

 

 

阿部展子さんがパンダが大好きになったきっかけは、

3歳の頃におばあちゃんからもらった

パンダのぬいぐるみだそうです。

 

 

初めて本物のパンダに会えたのは、

1995年、小学校の修学旅行で行った上野動物園だそう。

 

 

高校3年生のときに、

テレビ番組で中国のパンダ保護センターで働く

女性飼育員のドキュメンタリーを見て、

 

 

「私もこんな人になりたい!」

 

 

とパンダの仕事をすることを決意したようです。

 

そこから中国語を猛勉強しているんです。

 

 

 

大学在学中には中国への留学も経験。

大学を卒業すると、

多くのパンダの専門家の出身であることで有名な

中国四川省にある大学「四川農業大学」に入りました。

 

 

 

というより、

大学へは中国語を学ぶために進学しているのだそう。

東京にある「杏林大学外国語学部中国語学科」という大学です。

 

中国語のコミュニケーションのプロを目指して、

中国語をここでしっかりと学んだのだそうです。

 

 

 

少しでもパンダに近づくために、

パンダの故郷である中国の言葉(中国語)を

猛勉強したかったみたいなんですね!

 

 

すごい情熱ですよね。

こんな方は、何やっても成功するのではないかと

感じます。

 

 

まさに情熱は何よりも勝ると言いましょうか。

好きなものが早い段階で見つかるって素敵ですね!

 

僕は就職後に見つけたりと結構遠回りしましたので(笑

そういう方も多そうでありますがいかがでしょう・・・?

 

回り道しても人間味が深まって楽しいなんて思いますけどね!

部活や文化祭とかと一緒で。

 

 

大学を卒業すると、

多くのパンダの専門家の出身であることで有名な

中国四川省にある大学「四川農業大学」に入りました。

 

 

同時に、

パンダの生態や繁殖について世界最先端の研究を行っている

成都パンダ繁殖研究基地」にて、

1年半もの間、パンダの飼育や繁殖について勉強したのだそうです。

 

 

2010年、東京の上野動物園に

「リーリー」と「シンシン」の

2頭(のちのシャンシャンの両親)が来ることを知ると、

すぐに帰国しました。

 

 

上野動物園で6年もの間、

この2頭のパンダの飼育を担当していました。

 

 

 

2017年5月、再度中国に戻ったようで、

「成都パンダ繁殖研究基地」にてパンダの絶滅を防ぐために、

人の手によって育てられたパンダを野生に戻す

 

野生復帰プロジェクト

 

に参加しながら、

日々パンダの飼育をしているのだそうです。

 

 

 

これまで80頭以上のパンダを飼育した経験を持つ

阿部展子さんは、2018年現在も、

日々パンダの幸せを追求し奮闘しています。

[ad]

 

 

大塚愛・被害届レベルのストーカー被害を歌にこめて叫ぶ!

あわせて読みたい
大塚愛 楽曲あっかんべ真相真実と意味。歌Check This Out(RIPSLYME)に不倫内容大塚愛の楽曲「あっかんべ」に込められた真相真実と意味とは!? そこには、離婚となった、 夫・SUの不倫相手”江夏詩織”からの...

大塚愛・被害届レベルのストーカー被害を歌にこめて叫ぶ!

あわせて読みたい
大塚愛 楽曲あっかんべ真相真実と意味。歌Check This Out(RIPSLYME)に不倫内容大塚愛の楽曲「あっかんべ」に込められた真相真実と意味とは!? そこには、離婚となった、 夫・SUの不倫相手”江夏詩織”からの...

リップスライム「SU」、歌にのせて不倫相手を叫ぶ!

あわせて読みたい
リップスライムSU楽曲歌詞の意味「Check This Out」に不倫相手(江夏詩織)の名前SUの所属していたRIP SLYME(リップスライム)は、 先日、事実上解散となってしまいましたね。 夫・SU:「失...

江夏詩織フライデー。”※災害レベル鬼”のストーカー被害

あわせて読みたい
江夏詩織/ストーカーSU略奪。チャイム被害届【災害レベル鬼】フライデータバコ画像江夏詩織がストーカーまがいの行為でSU(リップスライム)を略奪愛。 大塚愛が被害届を出すレベルのようです。 ...

大塚愛 娘の小学校。教育ママ、エスカレーターは許さない!

あわせて読みたい
大塚愛 娘(子供)顔画像や小学校(でき婚か)進学希望校が教育ママ大塚愛の娘(子供)さんの顔画像や通学小学校はどこなのか。 進学希望校のラインナップをみると、 「教育ママなのか・・!?」と思...

江夏詩織のfacebook、インスタ、twitterコメント欄やばい!

あわせて読みたい
江夏詩織/facebook炎上!インスタ・ツイッター批判暴言すっぽん罵倒コメント江夏詩織のfacebookが大いに炎上!インスタ・ツイッターにも批判・暴言や罵倒コメントがやばいです!燃え盛っております。 ...