北村緑 爆買い画像写真。ヴィトンを横領3億円でセレブ購入!ミニーマウスでご機嫌

芸能

北村緑が横領疑惑で逮捕となった。

勤務先の会社の金を多額に横領した疑いです。

 

不倫会相手の男との愛の巣もお買い上げの
北村緑の呆れた虚構を追って見ます。

経歴やプロフィールから見える女の虚栄心と
その横領した金でビトンの爆買いが半端ない。

スポンサーリンク

北村緑のビトン爆買いが半端ない

17年12月発覚で、横領が発覚した北村緑の驚くべきは
その破格の横領金額だけでない。

上記で紹介したように3億円以上もの大金を北村緑
が使った用途こそ、中国人富裕層もビックリのビトンの
爆買いにある。

その内容を紹介しよう。

昨年9月17日にはハンドバッグ「ミラリス」117万円など8点計176万円を購入。
その6日後にハンドバッグ「カプシーヌ」318万円など12点、計697万円。翌月21日にはダイヤをちりばめた腕時計「タンブール」298万円など14点、計507万円。タンブールは15年11月(249万円)、16年1月(313万円)、同年11月(398万円)などにも購入。

livedoor:引用

2003年から購入した総数点が812点で合計金額は
まさかの2億円以上!

毎月のようにバック、洋服、時計などをルイビトンで
文字通り爆買いして、会社の金を横領していたとの事・・・

物凄い威勢のいい買い物っぷり。汗

北村緑 不倫男の愛の巣もお買い上げの太っ腹

ビトンで総合2億円以上の爆買いを続けた北村緑は
何と不倫相手との愛の巣まで一軒家をお買い上げ。

 

これが自分のお金で購入なら少しはカッコいいものを
横領ですからね~汗
北村緑
不倫相手の発言やお顔画像も出ているみたいですが
今のところはモザイクありなので、また新たな情報が
出たらUPしたいと思います。

 

っていうかミニーのヘアバンド・・・!

スポンサーリンク

北村緑の経歴とプロフィール

氏名   北村緑(きたむら みどり)56歳(18年11月現)
出身地  兵庫県三木市
犯行時の源氏名? 栄緑(さかえ みどり)

 

現在56歳の北村緑は、10年以上にわたり横領を
していたらしいです。

10年前で46歳。

 

犯行時の苗字が栄緑なのは源氏名かと見間違うが
今年の2月に元夫と離婚しているとの事。

もしかしたら離婚前の名前が栄緑だった可能性もある。

 

それにしても10年土木業の会社に勤めて、取締役って
何故でしょう?

現在の同会社関係者によると、取締役と言う事で給料は
50万程の手取りで結構な高級どりではあるが・・・

 

北村さんが勤めていた神和商事という会社について
調べてみたところ、
平成元年に設立して現在従業員40名ぐらいの会社のようです。

 

これぐらい小さい規模の会社で、
数十万~数百万単位で毎月お金を横領していたなら普通はバレそうですが、、、
北村さんは経理を担当していたということですが、
やっぱり経理ってこういうことやろうと思えばできちゃうもんなんですね。

 

それにしたってあれ程のビトンの爆買いが出来る訳が無い
との事・・・

そりゃーそうですよね。汗

50万じゃとてもとても・・・足りない。

 

っていうか50万でも凄いけど・・・

 

北村緑の横領逮捕事件

横領が発覚したのが去年17年の12月で、驚くべきは
その金額の凄まじさである。

10月11日神戸地検特別刑事部で土木工事請負会社
神和商事(兵庫県三木市)元取締役、北村緑容疑者(56)
を業務上横領の疑いで逮捕。

容疑は当初、同会社での300万円のお横領での逮捕だったが
起訴されて調べるうちに発覚した北村緑の横領はそんな可愛い
金額ではなかったようだ。

 

その後同年18年10月31日には金融機関から2550万円の引き出し
が確認され着服容疑で再逮捕。

同社で経理を担当していたか故自由に金の出し入れが
可能だった北村緑は、週刊文春の取材による同会社社長
神行武彦氏によると、そんな金額ではないとの事。

少なくとも

『実際の金額は3億円以上になる』

 

とのこと・・・

 

それにしても何故この北村緑56歳が、この神和商事
の取締役のポジションだったのか?

ここもかなり不可解である。

今現在は分からないので、また新たな情報が上がり次第
追記しようと思います。

北村緑 文春の報道

10月11日、神戸地検特別刑事部は、

300万円を着服したとして

土木工事請負会社・神和商事(兵庫県三木市)元取締役、

北村緑容疑者(56)を業務上横領の疑いで逮捕した。

 

起訴された31日には

金融機関から計2550万円を引き出し、

着服した疑いで再逮捕。

 

横領が発覚したのは昨年12月。

調査の過程で関係者が目を疑ったのは、

北村被告が購入したブランド品の点数と金額だった。

 

2003年頃から計812点、総額は実に2億円以上。

神行武彦社長は週刊文春の取材に対し、

「実際の被害額は3億円以上のはず」と憤る。

 

北村被告は今年2月に離婚、

犯行当時は「栄緑」の名で、

同社で経理を担当していたという。

 

その購入履歴からは、
毎月のようにバッグや時計、
服などを数十万円~数百万円単位で買っていたことが読み取れる。

おわりに

ビトンに惚けたのか?男がきっかけだったのか?

さて、呆れた横領事件がまたも発覚した事で

愛は盲目ともいわれるが彼女。

 

その大半のお金をつぎ込んだのは、世界的ブランドルイビトン。

ビトンでも早々たる顧客として名

前リストに上がっていただろう、

北村緑の成れの果てはどうなるのでしょうね。

 

それにしても良くも、

ま~飽きずにルイビトン2億も買ったものです。

自分だけはバレない、そう心から思っていたのか?

それともいつかバレるかも~の恐怖が

ビトン爆買いへの発散となったのか、

 

彼女の供述が聞きたいですね。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
北村緑 画像や経歴。文春の神行武彦取材で横領3億円の使い道は!不倫役員の末路
またしても、勤務先の会社の金を多額に横領 した女北村緑が横領疑惑で逮捕となった。 不倫会相手の男との愛の巣もお買い上げの 北村緑の呆れた虚構を追って見ます。 経歴やプロフィールから見える女の虚栄心と その横領した金...

コメント