東関東自動車道 追突の原因。3人死亡で賠償は?酒々井SAで玉突き事故

事件

東関東自動車道の酒々井SA付近で、3台追突事故が発生しました!

追突事故の原因は何だったのか?

その理由を考察します!

 

今回はコチラの事件について調査しました!

スポンサーリンク

東関東自動車道 追突事故で3人死亡。その原因は?

中央の第2車線を通行していた軽乗用車が、

何らかの理由で、前方を走る軽トラックに衝突。

 

その弾みで右側の第3車線に押し出され、

後方から来た乗用車に追突されたといいます。

 

 

 

 

事件は9日午前4時45分ごろ発生しました。

 

千葉県酒々井町飯積の東関東自動車道下り線。

 

酒々井サービスエリア付近で、

軽乗用車と軽トラックなど3台が絡む衝突事故がありました。

 

 

事故現場は片側3車線の直線道路でした。

3車線もあるとなれば、交通量の多い道路だったのでしょうね。

 

 

軽トラックを運転していた60代くらいの男性が死亡したほか、

軽乗用車を運転していた20代くらいの男性も病院に搬送され、

治療を受けているといいます。

 

幸いにも、乗用車を運転していた50代くらいの男性に

けがはなかったようです。

 

 

現在、警察が詳しい事故原因を調べています。

 

 

9,10月は大きな死亡につながる追突事故が多いですね。

 

それらの原因は、

 

「飲酒運転」

 

であったり、

 

「前方不注意」

 

であったりしました。

 

中には

 

「意識を失っていた」

 

という原因もあります。

 

今回はどのような原因で事故が発生してしまったのでしょうか?

自動車道での死亡事故 過去直近の例

青森県つがる市の国道101号で9月、酒を飲んで乗用車を運転し、

制限速度を大幅に上回る時速約130キロで暴走!!

 

4人が死亡する多重事故を引き起こしたとして、

県警は22日、自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)の疑い。

 

 

高杉容疑者は容疑を否認し、野呂容疑者は認めているという。

 

高杉容疑者は事故前、

自宅で友人数人とバーベキューをしながら飲酒。

さらに酒を飲もうと、野呂容疑者を含む2人を車に乗せて移動中に事故を起こした。

自身も顔を骨折するなど重傷を負って入院していたが、

県警は回復状況をみて逮捕できると判断した。

 

 

高杉容疑者の友人で、この乗用車に同乗した

無職の野呂祐太朗容疑者(33)=同=についても、

運転者が酒を飲んでいるのを知りながら同乗したとして、

道路交通法違反(酒酔い運転同乗)容疑で逮捕。

 

発表などによると、

高杉容疑者は9月22日午前1時ごろ、

つがる市森田町下相野の国道101号で、

酒を飲んで乗用車に乗り、

制限速度50キロを約80キロ上回る約130キロで走行。

 

 

前方の軽乗用車に追突し、

乗っていた広船淳(じゅん)さん(43)と

愛莉さん(30)夫婦を死亡させたほか、

対向車線にはみ出して軽乗用車に正面衝突し、

代行運転手の山田春治(はるじ)さん(63)と

客の山田久美子さん(46)も死亡させた疑いなどがある。

スポンサーリンク

高杉・野呂容疑者の一問一答↓

高杉祐弥と野呂祐太朗の供述。一問一答コメント、歯切れ悪すぎ!
暴走運転で逮捕された高杉祐弥容疑者と野呂祐太朗容疑者。 とんでもないコメントをしたとのことで、 ネット上では炎上の騒ぎです! 高杉祐弥の供述 事件は青森県つがる市の国道で9月、 高杉容疑者が酒を飲んで乗...

高杉祐弥 暴走運転!飲酒量は、ぐるぐるバット状態

死亡事故を起こすくらいの泥酔。

 

 

 

玉突き事故の賠償責任は誰がどう取ることになるのか?

一般的な考えとして、追突事故の場合、

追突された被害者側に過失はなく、過失割合はゼロとなります。

 

 

玉突き事故でも、

先頭にいる自動車はもちろん無過失であり、

追突されたことで前の車に追突してしまった自動車も、

同様とされるようです。

 

 

したがって、玉突き事故で追突した車が何台いても、

基本的には最初に追突した車両の過失割合が100となるのが一般的です。

 

しかし、追突された側に何らかの過失原因(落ち度)が

ある場合(正当な理由がない停止・徐行、前車両との異常接近走行等)が

あれば、玉突きで追突された側にも過失が生じることになります。

スポンサーリンク

逮捕されたトラック運転手!↓

小橋浩二 勤務先会社の名前。キャリアカー大型トラック運転手、衣笠佳奈さん玉突きし死亡
小橋浩二の勤務先会社の名前は!? 勤務先の会社が事故に対して供述しています。 最後尾のキャリアカ―運転手、玉突き事故で逮捕! 画像の車がエグすぎます!! 軽自動車が大型トラックに挟まれ・・・ 玉...

 

急ブレーキを踏んだが前の車に突っ込んだ場合

2台の車による追突事故の場合、

信号待ちで止まっていたA車に、B車が追突したケース

では、B車の責任が100%ということになります。

急ブレーキ
この場合、

A車の修理代や怪我の治療費(場合によっては後遺障害慰謝料)などを、

B車の対物賠償保険や対人賠償保険で補償することになります。

 

 

また、B車の損害についてはB車の車両保険、

B車に乗っていた人の怪我に対してはB車の

搭乗者傷害保険や人身傷害補償保険、

というようにB車の任意保険から

契約内容に従って保険金が支払われます。

スポンサーリンク

事故を起こした有限会社グレイスキャリー詳細はこちら!↓ http://cafemytime.com/2018/10/26/grayskyari-kuchimomi/

被害者「衣笠さん一家」↓

Cafe MY タイム | 「カフェでできるコト」を通して、過ごし方を提案するブログです。日々の時事ネタにも触れていきます。

 

コメント