井上和子 死因と真相(画像)夫は関与?本当に殺人事件なのか、殺人として調査

事件

大分県佐伯市の井上和子さんが、

自宅のベットの上で遺体として発見されました。

 

夫が通報して事件が発覚。

 

どうやら外部からの侵入はなかったようですが・・・・

 

 

果たして死因や事件の真相は?

 

今回はコチラの事件について調査しました!

スポンサーリンク

井上和子さん 民家に遺体で発見、夫が通報…外部侵入の形跡なし

事件発生は8日午前5時15分頃。

 

大分県佐伯市弥生平井の民家で、

井上和子さん(82)が2階寝室のベッドで死亡しているのを、

同居する夫(80歳代)からの110番で駆けつけた

県警佐伯署員が見つけました。

 

現場は佐伯市役所の西約6キロの農村地帯。

近所の男性(82)は

 

「きのうも夫婦で仲良く散歩しているのを見かけた。驚いている」

 

と話していた。

 

 

 

遺体の状況から、同署は殺人事件として捜査しています。

 

 

 

発表によると、井上さんは夫と2人暮らし。

遺体に刺し傷などはなく、外部から侵入したり、

室内が荒らされたりした形跡はなかった。

 

同署は夫から経緯などを聞いている。

 

スポンサーリンク

井上和子さん 死因は一体何?

 

ベットの上で遺体として発見されたようですが、

死亡した原因は何だったのでしょうか?

 

 

一見、老衰にしか思えない状況ではありますが・・・

 

なぜ警察は殺人事件として扱っているのか。

 

理由はいくつか考えらえますが、

2点

 

  1. 何かしらの毒物を飲んだことによる死亡
  2. 夫が気が動転しており殺人事件と主張している

 

 

2番であるような気がとてもするのですが、

果たしてどうなんでしょうか。

 

現場の状況の報道をまって、

事件を引き続き追っていきます。

 

読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント