小林拡道 詐欺手口(画像)高齢女性から800万奪い、高校生の配分は10万

事件

小林拡道と横浜市の私立高校2年の男子が逮捕!

高齢女性2人から計800万円だまし取ったとのこと。

 

高校生にも大金を渡していたようです。

その手口とは!?

今回はこちらの事件を調査しました!

スポンサーリンク

小林拡道 孫装い高齢女性2人から計800万円詐取

無職、小林拡道容疑者(24)と、

横浜市の私立高校2年の男子生徒(17)を逮捕!

プロフィール

名前 :小林拡道

年齢:24

職業:無職

住所: 大阪市浪速区稲荷(いなり)

容疑は、”孫や次男を装って”

高齢女性2人から計800万円をだまし取ったとして、

警視庁少年事件課などは詐欺の疑いで逮捕しました。

 

 

小林容疑者がグループの指示役で、

男子生徒はメンバーを勧誘する

「リクルーター」だったようです。

 

小林容疑者は別の者から指示を受けており、

事件後に報酬として封筒に入った

10数万円を受け取ったという。

 

2人は容疑を認めています。

全く許せない事件ですよね!!!

 

 

小林容疑者は事件当時、川崎市に住んでおり、

地元の不良仲間らを詐欺グループに勧誘。

 

同課はこれまで、

今回の事件で他に少年3人(いずれも横浜市)

を逮捕しています。

 

 

 

 

また、詐欺の事件が最近多いですが、

近頃、上野公園でも、

【謎の僧侶】による詐欺事件が多発しているというのです。

 

上野って観光場所で多くの人が訪れる機会があると思います。

十分に注意するためにも、

知っておいて損はないと思います。

スポンサーリンク

謎の僧侶 詐欺200万で逮捕。

僧侶になりすまし、

「寺院の保険に加入できる」などと嘘を言って、

名古屋市の女性から現金200万円をだまし取った

として、男2人が逮捕されました。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、

福井県の無職、梅田諒士容疑者(29)と

その義父の梅田諒士容疑者(46)です。

 

警察によりますと、

2015年、2人は中区の女性(現在80歳)に

女性の信仰する寺院の僧侶をかたって

 

「200万円を支払えば、寺院の保険に加入できる」

 

などと嘘を言い、

現金200万円をだまし取った疑いがもたれています。

高齢者を狙った許せない詐欺行為です。

義父に抵抗はできなかったのか、

それとも自ら犯行に及んだのか・・・?

 

2人は女性の自宅を訪れ、

「保険に入れば葬儀や納骨、

法要の費用を本山に賄ってもらえる」

 

と説明していたということです。

中署によると、

不審に思った女性が同年11月、

同署に相談していました。

 

調べに対し2人は、容疑を否認しています。

 

上野公園 増えるニセ僧侶

今回の詐欺事件は氷山の一角に過ぎず、

上野公園では僧侶姿の男たちが、

外国人観光客に声を掛ける事件が増えています。

 

服装は、僧侶が着る黄土色の袈裟(けさ)

のようなものを羽織っています。

 

僧侶姿の男は、

声を掛けた外国人観光客に何かを渡し

その後お金を受け取っていました。

 

外国人男性が渡されたのはブレスレットで

2000円を払ったといいます。

そして僧侶姿の男には寄付だと説明されたそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・

 

さらに、他の場所では、

別の僧侶姿の男が外国人観光客から

お金を受け取っていました。

 

その観光客が渡されたのは、

仏像が描かれた金色のカードでした。

 

1000円を寄付したといいます。

 

中には、「1万円を払え」

と要求された外国人もいました。

 

謎の僧侶たちは、

カードやブレスレットを押し付け、

”お布施”を要求するのですが、

そもそも上野公園内では

募金や宗教活動は禁止されています。

 

 

公園事務所によると、

数年前からこのような男たちが出没しており、

警備員の間では”ニセ僧侶”と呼ばれ、

被害も後を絶たないそうです。

 

ブレスレットを売りつけられそうになった

ある外国人観光客は、

最初500円を要求されたのだが、

「300円しかない」と伝えると

ブラスレットを引っ込めて

カードを渡されたといいます。

 

謎の僧侶、結構セコイ!(笑

 

変な人には近づかないようにしましょう。

そして、身に覚えのない話には十分注意して・・・

スポンサーリンク

コメント