片山さつき 文春記事の画像。名刺と新音声の証拠を暴露!オオカミ大臣辞職?

芸能

片山さつき 文春記事の画像!

 

名刺と新音声の証拠が暴露されています。

そこには秘書=南村博二口の文字が!

口利きの証拠写真が発覚!嘘つきオオカミ大臣

 

また先週には、口利きパチンコ業者でもあったと発覚!

辞職必死か!?

南村博二の音声の内容が文春で暴露されます!

「秘書ではない」と言い張る片山さつきのウソもバレたか?

”口利き”の証拠文書も同時に暴露されています。

 

着手金100万、片山さつきが古巣・財務省へ依頼!

議員特権をなんだと・・・とんでもないですね。

 

名刺が発覚した南村博二氏ですが、

どんな人物なのでしょうか?

調査してみました!

スポンサーリンク

片山さつき 文春の秘書名刺の画像

今回、文春で暴露される名刺は

このようなものでした。

 

 

はっきりと「秘書」という文字と、

「片山さつき」

 

という文字が書いてありますね。

まぎれもなく、

南村博二氏が秘書であったという証拠でしょう。

 

 

またしても、片山さつきのニックネームを

「オオカミ大臣」と言わしめる

証拠が見つかったことになります。

スポンサーリンク

片山さつき 辞任?その理由。文春で”口利き”の証拠音声内容を暴露 

南村博二さんは「100万円と受け取ったのは事実である」

と、供述していますが、

片山さつき議員は「秘書ではない」と主張。

 

つまり、

「南村氏は既に100万円の受け取りを認めているため、

彼は秘書ではなかったと主張せざるをえない」

ということです。

 

しかしそこにはウソが・・・

証拠文書がこちら

これは動かぬ証拠ですね。

 

 

そもそも”口利き”とは

間に立って紹介や世話をすることをいいます。

 

何か業者が利権を得たい場合

→業者が議員に政治献金する

→議員が官僚に頼む

→官僚はその業者にカショヅケをする

 

この場合、議員が口利き役です。

 

 

 

官僚が業界に天下る

→業界は天下り官僚を優遇する

→天下り官僚が元居た役所に口利きする

→役所はその業界に有利に取り計らう

 

この場合、天下り官僚が口利き役です。

 

 

定義が難しいのですが、

口利きにも色々あるということですね。

 

文春と裁判で争っていますが、

この証拠文章により、

片山さつきの冷静な対応と説明が求められる見通しです。

スポンサーリンク

片山さつき、ミス東大!?昔の写真!↓

片山さつき 模試1位で神童!ミス東大美人に選ばれた噂マジ!?口利き文春砲
片山さつきは昔、模試1位で神童と呼ばれていた。 ミス東大美人に選ばれたのか、美人という噂も? 片山さつきが文春砲で”口利き"の証拠文書を報道されています。 国税で着手金100万、古巣・財務省へ依頼! 税金をな...

片山さつき秘書(?)の南村博二 経歴と画像

  • 名前:南村博二(なむら ひろじ)
  • 生年月日:1955年10月29日
  • 年齢:62歳
  • 出身地:東京都港区
  • 高校:千葉県立千葉高校
  • 大学:早稲田大学
  • 大学院:中央大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期(民事法専攻)
  • 職業:税理士、神奈川工科大学大学院講師、国立筑波技術大学講師、早稲田大学総長室代議員

 

早稲田大学を卒業後、

中央大学大学院の法科研究科にて

民事法を専攻して研究をされています。

 

 

その経歴も華々しいものでした。

<経歴>(順不同)
大和証券(売買監査室)・大和証券SMBC(引受審査部)
財団法人日本数学検定協会(文部科学省認可公益法人)顧問
株式会社船井財産コンサルタンツ(上場企業)CIO(財務担当執行役員)
KDA監査法人(税理士)・日本振興銀行(執行役経営監査部長)
東京富士大学経営学部(講師)・社団法人日中環境都市開発(代表理事)

<歴任>
衆議院大蔵委員(秘書)・参議院文教科学委員(秘書)
早稲田大学校友会(代議員)・麻布高校PTA(常任委員)
東京税理士会(幹事)・東京都行政書士会(代議員)・東京商工会議所税制委員会
麻布法人会・税制委員・産業組織心理学会(理事)・日本ビジネス実務学会(座長)

http://nfg.jpより引用

 

現在は、

・神奈川工科大学大学院講師

・国立筑波技術大学講師

・早稲田大学総長室代議員

 

と複数の大学で教鞭をとっていますね。

 

 

なお著書も数多く出版してるようですね。

 

 

大学卒業後も、”日本初”をいくつも持つ、

すごい経歴の持ち主でした!

 

 

中央大学大学院を卒業後、

大和証券グループ本社 経営企画部で、

株式公開の担当として勤務しています。

 

 

今では企業では当たり前ともなっている

企業の内部統制報告書の日本版であるJ-SOXを、

「国内で初めて」単独で作成して、

内閣総理大臣に提出するという離れ業を成し遂げています。

 

 

 

みずほ銀行出身の作家で実業家でもある江上剛氏

日本振興銀行の社長を務めていたときに声がかかり、

再生担当の執行役経営監査部長に就任しています。

 

 

 

そこでもまたまた「日本初」となる銀行のペイオフを担当します。

 

なんだか日本初のことをかなり成し遂げているのですね。

そんなことからか政治とのつながりも深くなっています。

 

そんな南村氏が、100万円”口利き”容疑の

渦の中にいます。

スポンサーリンク

本人の写真を見ると、

とても温和そうな表情をされていますよね。

 

 

とても詐欺的なことを起こすような人物には

おもえないですが。。。

 

 

人は見かけによらないということですね。

100万という値段は税金としても

大きなものでしょう。

 

額の問題でなく、

国民のなけなしのお金から出しているのですから。

スポンサーリンク

片山さつき秘書(?)の南村博二 Facebook・ツイッター

南村博二氏ですが、

はやり大学で教鞭をとられている経歴があるようです。

 

政府関連の事業にも関わっているだけあって

Facebookのアカウントを開設していました!

 

南村博二氏のFacebook

 

またツイッターもやっていますね!

活発に投稿をしているという感じではないですが、メ

ディア掲載や自署の宣伝などで活用されているようです。

 

 

プライベートなことも多少つぶやかれていました。

 

なお現在の居住地が

福岡県大牟田市本町四丁目で地元が東京都港区という

一般的な方とは逆のIターン生活をされているようですね。

 

 

本人もつぶやいていますね。

 

年末になるとツイッターの

個人的なつぶやきが大きなる傾向があるようですね。

 

年末になると会社の決算月などもあり、

ストレスも溜まるのでしょう。

片山さつきと秘書(?)南村博二 文春で報道 まとめ

・片山さつきの私設秘であった南村博二氏が「片山さつき議員が財務省に口利き疑惑」と週刊文春で報道!秘書として雇っていた音声を暴露!

・政府関連の事業にも関わっているだけあってFacebookあり。アカウント判明。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント