マンガッタン 評価と楽しみ方。開催時間と入場料値段。石ノ森章太郎80周年【まんがの日】

MY タイム

【まんがの日・文化の日】

今年も石ノ森萬画館では、

11月3日(金)に恒例行事「マンガッタン文化祭」を開催!

 

マンガッタン文化祭の口コミと評判を紹介します。

イベントの見どころは石ノ森章太郎生誕80周年

 

 

 

2003年より毎年マンガ的な発想をもとに

文化祭形式で行うイベントを開催しています。

 

11月3日「まんがの日」に、

多くの皆様により一層マンガに親しんでいただき、

マンガの普及を促すことを目的としています。

 

それでは、文化祭の内容へどうぞ!

スポンサーリンク

マンガッタン文化祭2018 開催概要(開催時間と入場料・値段)

【時間】 9:00〜18:00(チケット販売は、17:30まで)

【入場料】

区分 個人利用 団体利用(20名様以上) 年間パスポート
大人 800 640 2,000
中・高校生 500 400 1,000
小学生 200 160 500

【場所】 石ノ森萬画館

 

マンガッタン文化祭 評価と楽しみ方

マンガッタン文化祭は、

毎年石巻市で行われているマンガのための行事です。

 

例年、凝った内装で来るお客さんを楽しませてくれ、

とても面白いイベントだと感じています。

 

「009」って手塚さんの作品と思っている方

多いそうなんですが、実は石ノ森さんの作品なんですよね。

 

<口コミも多数>

 

 

満足感の高いコメントが多いですね!

 

実際、色んな切り口で展示が工夫されており、

とても楽し方のを覚えています。

スポンサーリンク

マンガの日とマンガッタン文化祭<イベント見どころ>

11月3日は「マンガの神様」といわれる、

手塚治虫の誕生日でもあります。

 

 

それにちなみ、11月3日=文化の日は「まんがの日」。

 

この「まんがの日」は、

2002年8月から日本漫画家協会と出版社5社、

その他の関係者によって

「漫画を文化として認知してもらいたい」

ということから文化の日を記念日に制定されました。

 

 

石ノ森萬画館ではこの「まんがの日」に

多くの皆様により一層マンガに親しんでいただき、

マンガの普及を促すことを目的として、

 

2003年より毎年マンガ的な発想をもとに

文化祭形式で行う「マンガッタン文化祭」を開催しています。

 

 

今年は、石ノ森章太郎生誕80thを記念して

『∞(無限)に広がるSHO(ショウ)宇宙』

をメインテーマとし、

さまざまなイベントを行います☆彡

 

★スペシャルイベント★
工藤稜ライブペイント-石ノ森章太郎生誕80周年ver.-

【時間】10:00~15:00頃
【場所】1階正面玄関前(観覧無料)

 

★館内ラリー★宇宙船!マンガッタン号の乗組員をさがそう!!

 

 

 

マンガッタン号が宇宙の旅に出発!

でも乗組員が足りない…?

まだマンガッタン号に乗っていない

乗組員をさがしにいこう!

全員を見つけることができたら、

プレゼントがもらえるよ★

【時間】9:00~先着500名、なくなり次第終了

【ラリーカード配布】2階受付

【景品交換】3階ライブラリ

※参加には石ノ森萬画館当日観覧券または年間パスポートが必要となります。

 

★ミニゲームコーナー★未知への探査!ランデブーSHO惑星!

 

 

 

 

未知の小惑星へ探査機を飛ばし

着地地点の得点で豪華景品をゲット!

キミは寄り道せずに無事、探査機を送り込むことができるか?!

【時間】10:00~17:00

【場所】1階交流コーナー

※参加には石ノ森萬画館当日観覧券または年間パスポートが必要となります。

★ワークショップ★惑星ストラップ作り

 

 

 

 

 

ガラスドームの中にビースやラメを入れて、

自分だけのちいさなプラネットアクセサリーを作ろう☆

【時間】11:00~16:00※材料がなくなり次第終了

【場所】3階研修室

【参加費】500円(税込)

★展示★第40期原画展示「石ノ森章太郎SFマンガ特集」

【期間】11/3~1月下旬

【場所】2階常設展示室内「石ノ森章太郎原画の世界」コーナー

 

『サイボーグ009』

『仮面ライダー』などの作品を生んだ

マンガ界の巨匠で、今年がちょうど生誕80年および没後20年。

★展示★第71回特別企画展「萩尾望都SF原画展」

【期間】10/27~1/14

【場所】2階企画展示室

 

代表作は、

『ポーの一族』、『トーマの心臓』、

『11人いる!』、『残酷な神が支配する』、

『バルバラ異界』など。

作品のジャンルは、

F・ファンタジー・ミステリー・ラブコメディー・

バレエもの・心理サスペンスものなど幅広い分野にわたります。

 

竹宮惠子・大島弓子らとともに「花の24年組」と呼ばれ、

中でもその代表格、さらには「少女漫画の神様」とも言われています。

 

その作品は文学的あるいは文学を超えているとも言われ、

文化人たちが多く批評の対象としています。

※入場には石ノ森萬画館当日観覧券または年間パスポートが必要となります。

★グッズショップ「墨汁一滴」★お楽しみスピードくじ

グッズショップで2000円(税込)以上

お買い上げの方に1回チャンス!

磁石釣り

磁石のついた釣りざおでキーホルダー等を釣りあげよう!
1回500円(税込)

 

文化祭限定セット販売

「サンリオ×サイボーグ009」

ブラインドキーホルダーコンプリート+おまけセット

¥5,832(税込) ※10セット限定

★文化祭限定メニュー★惑星からプスッ  ミュータントもぐらガパオライス

 

 

 

 

80thコースター(非売品)付き

税込950円/20食限定

 

【営業時間】10:00~17:30

【場所】3階展望喫茶「BLUE ZONE」

JAFブースを出展!

<JAF子ども安全免許証の発行>

 

「子ども安全免許証」は、

タッチパネル画面で名前、生年月日を入力して写真を撮り、

交通安全クイズ に答えた後にその場で発行する企画です。

 

お子さまが楽しみながら交通安全が学べる、

JAFが出展する各種イベントで人気のコンテンツらしいです。

 

【参加費】 無料
※施設内のため入場には観覧券購入が必要
★JAFデー特別優待 観覧券購入の方に
キャラクター付箋紙1つプレゼント
※JAF通年優待「観覧券20%割引」併用可

【時間】 9:00~17:30

【場所】 石ノ森萬画館1階受付

【利用方法】会計時にJAF会員証提示

 

 

石ノ森萬画館は、JAF会員優待施設でもあります。

『サイボーグ009』や『仮面ライダー』など

多くのヒット作で知られる、

「マンガ家 石ノ森 章太郎先生」の作品と理念を通して、

マンガの可能性を体験、学んでもらうことを

目的としたマンガミュージアムです。

 

お時間あれば、

ぜひ行ってみるのをお勧めします。

面白いですよ!

スポンサーリンク

コメント