JR内房線 衝突事故の原因は踏切侵入。80代老人死亡

事件

事件は3日午前7時半ごろ。

 

千葉県富津市千種新田のJR内房線大貫駅近くの踏切で、千葉発上総湊行きの普通電車と乗用車が衝突した。

スポンサーリンク

富津署によると、乗用車を運転していた80代の男性が病院に搬送されたが、全身を強く打ち死亡。

 

電車の乗客ら約70人にけがはなかった。

踏切の警報機や遮断機は正常に作動していた。

 

電車が踏切を通過する直前に車が進入したとみられ、署が状況を詳しく調べている。

JR東日本千葉支社によると、内房線は君津―佐貫町間の上下線で運転を見合わせている。

 

内房線 事故ツイッター

内房線の事故遺族の方には申し訳ないけど車が100パー悪い感じ

内房線の事故、怪我はないとはいえ運転手の方が一番気の毒…… 一生引きずってしまうと思う……

最近…電車🚃絡みの事故が多いなぁ🤔 千葉・JR内房線の踏切で電車と車が衝突 車の運転手が死

JR内房線で事故って、、、、乗ってきたやつやーん、

JR内房線で死亡事故があったという記事を見て元カノ思い出したわ。

電車と車の衝突事故、内房線かよ

内房線の事故、踏切に差し掛かる直前に車が侵入してきたとか運転手さんまじ怖かっただろうなぁ……じいさまは何思って侵入したん……

今日の内房線6両編成運転の上総湊行き127M列車の事故、当該は千マリC609編成のようで

内房線は雪で運転見合わせだと…ザコめ…

[ad]

コメント