安田純平 安西先生名言パクリ写真画像、また暗号?ネットで話題「あきらめたら試合終了」

事件

内戦下のシリアに2015年に入国した後、

行方不明になり、過激派組織に拘束されたとみられていました。

 

安田純平さん 手書きの「あきらめたら試合終了」が

安西先生のパクリとネットで話題に!?

暗号も合わせて。

スポンサーリンク

安田純平さん 安西先生のパクリ「あきらめたら試合終了」

シリアで2015年に拘束され、3年4カ月ぶりに帰国したジャーナリスト安田純平さん(44)が2日、都内の日本記者クラブで2時間40分に渡って会見。終了する直前には、本人のメッセージとして「あきらめたら試合終了」という言葉が、司会の川村晃司氏(テレビ朝日解説委員)によって掲げられた。

【写真】安田純平さん 手書きの「あきらめたら試合終了」

 

川村氏にその意味を問われると、安田さんは「本当にこの文字通りで、諦めてしまったら精神的にも肉体的にも弱ってしまう。とにかくいつかは(家族のもとに)帰れるんだと、ずっと考え続けていたので、この言葉を書かせていただきました」と説明した。

 

 

確かに、安田さんはスラムダンク世代ではある。連載スタートは高校生時代の90年。本人が熱心な読者であったかどうかについては現場で質問がなかったため不明だが、スラムダンクのファンでなくても共感を呼ぶ“名言”として、よく引用されたものだ。

 

会見の内容がメディアで伝えられると、さっそく、この言葉が注目され、ネットでは「スラムダンク安西先生のパクり」と話題になっている。“安西先生”とは、漫画「SLAM DUNK(スラムダンク)」の登場人物。安西先生が、逆境で勝利をあきらめかけた選手を励ました言葉が「あきらめたらそこで試合終了だよ」で、その引用ではないかと指摘されているのだ。

安田純平 本人確認!無事健康。

河野太郎外相は24日、

トルコ南部アンタキヤの入管施設に保護された

フリージャーナリストの安田純平さん(44)を

本人と確認したと発表しました。

 

安田さんの健康状態について河野氏は

「一見するといいようだ」と説明。

「なるべく早く帰国していただく」と述べています。

 

在トルコ日本大使館員が安田さんと施設で面会しました。

 

よかったですね!

歌手のmyuさんなど、

家族が待ち遠しいことでしょう。

スポンサーリンク

安田純平 家族に宛てた暗号メモ

拘束状態の中、

 

家族に向けて、身代金に関するメッセージを残していました。

 

その暗号の言葉とは。

 

・メモの内容

「Harachaakan、Danko6446、Bujifrog」

 

・解読

「はらっちゃあかん、だんこ6446、ぶじカエル」

 

・数字を文字、変換できる部分を漢字に直すと

「払っちゃいかん、断固無視しろ、無事帰る」

 

スポンサーリンク

安田純平さん 「ウマル」「韓国人」にも暗号?

意味深なコメントにも暗号があったかも、

という予想が飛び交っているようです。

 

「私の名前はウマルです。韓国人です」

「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」

 

安田純平さん 身代金はどの国がいくら払った?

身代金について、

人権監視団のアブドルラフマン代表は、

このように示しています。

 

「身代金は日本ではなく、カタールが支払った。

記者の生存や解放に尽力したという姿勢を

国際的にアピールするためだ」

 

その額はなんと3億!!!

いやはや、凄い金額です。

大企業サラリーマンの生涯賃金並みですね。

 

ただ人の命には変えられませんね。

ついに、安田さんは解放されることとなりました。

スポンサーリンク

安田さんの妻・myuさん”喜び”のコメント↓

myu コメント会見。夫・安田純平解放。本名は松村由美でヒーリング歌手
myu(松村由美)さん コメント会見! 母も喜びの声を供述しています。 フリージャーナリストの安田純平さん(44)。 内戦下のシリアに2015年に入国した後、 行方不明にな...

安田純平の経歴 大学や会社

安田さんは一橋大学を卒業後、

1997年に信濃毎日新聞に入社して記者になりました。

写真・図版

03年に退社後、フリージャーナリストに。

04年4月、イラクで取材中に武装勢力に拘束され、

3日後に解放された。

 

「自己責任」と批判を浴びたが、

その後も現場取材にこだわり、

イラクやシリアで取材していました。

安田純平さん解放か これまでの経緯

菅氏は、

「午後9時ごろ、カタールからの連絡として、

安田純平氏が解放され、トルコ当局のアンタキヤの

入管施設にいるとの情報がもたらされた」

 

と述べています。

アンタキヤはシリア国境に近いトルコ南部の町。

菅氏は

「諸般の情報を総合すれば、本人である可能性が高い」

と述べ、本人確認には一定の時間が必要だと話した。

 

外務省職員が同日、

本人と面会するためにアンタキヤへ向かったといいます。

外務省幹部は

「身元確認のために外務省職員が

安田さん本人にしか分からないような

質問をすることが一般的だ」と説明しました。

 

 

安田さんとみられる人物の健康状態について、

官邸幹部は

「意識ははっきりしている。受け答えもしっかりしている」

と取材に答えています。

 

別の官邸幹部によると、

安田さんをめぐっては、

15年12月に発足した官邸直轄の

「国際テロ情報収集ユニット」が、

トルコやカタール当局を窓口に交渉を続けてきたといいます。

 

カタールはシリアの反体制派を支援しているほか、

シリアで過激派組織に誘拐された

スペイン人記者の解放にも協力した経緯があります。

 

安田純平さんの拘束動画と身代金

安田さんの拘束が明らかになったのは、

16年3月17日。

 

インターネット上に安田さんとみられる

男性の動画が投稿されました。

 

髪やひげを伸ばした男性が英語で

「私はジュンペイ・ヤスダです」

「今日は私の誕生日、3月16日です。

彼らから『メッセージを送っていい』と言われた」

などと話していました。

 

同年5月末には再び、

「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」

と手書きの日本語で書かれた紙を持った、

安田さんとみられる男性の画像がネットに投稿されました。

 

 

今年7月にも相次いで2回、動画が投稿されました。

同月31日の動画で、安田さんとみられる男性は

「私の名前はウマルです。韓国人です」

「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」

と訴えました。

 

日本政府関係者は

「身代金をテロリストに支払うことはない」

と取材に述べていました。

 

 

撮影日が同月25日だと話し、

背後には全身黒装束の2人が銃を構えて立っていました。

 

これらの投稿者はいずれも、

「メディアフィクサー」を名乗るトルコ在住のシリア人男性。

 

シリア北西部が拠点の

過激派組織「シャーム解放委員会」(旧ヌスラ戦線)が

安田さんをシリア北西部で拘束し、

日本政府に身代金の支払いを求めていると話していました。

 

男性は7月末、

安田さんの身柄が旧ヌスラ戦線から

分派した過激派組織に移されたともほのめかしています。

 

安田さんの知人によると、

安田さんは15年6月下旬の夜、

内戦の取材のためシリアに向かったようです。

 

トルコ南部からシリアのイドリブ県に徒歩で渡った後、

音信不通になったといいます。

 

イドリブ県は旧ヌスラ戦線の勢力が強い地域。

旧ヌスラ戦線は、

複数の外国人の人道支援団体関係者や

ジャーナリストを誘拐して身代金を得てきた背景があります。

安田さん行方不明中、そのとき妻は!?↓

myu Facebook(フェイスブック)や画像。安田純平の妻でシンガー【動画】
myu(松村由美)さんのFacebook(フェイスブック)や画像。 職業が驚き!実はめちゃくちゃすごい人だった!? スピリチュアル・ヒーリングシンガー&恋愛コーディネーター シリアから解放された フリージャー...

安田純平さんが行方不明になってからの動き

【2015年】

・6月 安田さんがシリア北西部イドリブ県に越境入国し、

反体制派支配地域で行方不明に

 

【16年】

・3月 安田さんとみられる男性が英語で

「私はジュンペイ・ヤスダです」などと語る動画が

インターネット上に投稿され、拘束が明らかに。

 

・5月 「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と日本語で手書きされた紙を持った安田さんとみられる男性の写真がネット上に投稿される

 

【18年】

・7月上旬 安田さんとみられる男性が家族に向け、

英語で「忘れないでほしい」などと語る動画が

メディアに提供される

 

・7月31日 安田さんとみられる男性が日本語で

「私の名前はウマルです。韓国人です。

今日の日付は2018年7月25日」

「今すぐ助けてください」などと語る動画が

ネット上に投稿される。

 

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

安田さんの妻・myuさん”喜び”のコメント↓

myu コメント会見。夫・安田純平解放。本名は松村由美でヒーリング歌手
myu(松村由美)さん コメント会見! 母も喜びの声を供述しています。 フリージャーナリストの安田純平さん(44)。 内戦下のシリアに2015年に入国した後、 行方不明にな...
安田純平 母のコメント会見。シリア拘束から解放「こんなに嬉しことはない」
母が喜びのコメントを供述しています。 妻のmyu(松村由美)さん コメント会見! フリージャーナリストの安田純平さん(44)。 内戦下のシリアに2015年に入国した後、 行方不...
安田純平 妻myuコメント会見「よく頑張った」本名は松村由美でヒーリング歌手
安田純平さんの妻myu(松村由美)さんのコメント会見! 嬉しそうな言葉が溢れています。 「よく頑張った」 安田さんの母も、喜びの声を供述しています。 フリージャーナリストの安田...

コメント