事件

神奈川中央交通バス追突事故【動画】衝突玉突きで7人重軽傷”横浜中区国道16号 ”

神奈川中央交通バスが衝突事故を起こしました!【動画あり】

バスと乗用車の追突玉突きにより、7人重軽傷。

場所は”横浜中区国道16号 ”横浜桜木町であったようです。

 

玉突き事故の原因はなんだったのか!?

死亡者、重傷者がたくさん出ています。

 

今回はこちらについて調査しました!

[ad]

神奈川中央交通バス運転手 顔画像や名前

<桜木町駅周辺>

玉突き事故のきっかけとなった、

バス運転手についての情報は、

探してみましたが今の所まだ情報公開されていないようです。

 

新たな情報が得られ次第、

随時、情報更新していきます。

 

神奈川中央交通バス玉突き事故 バス2台と車1台 7人死傷

28日午後9時20分ごろ、

横浜市西区桜木町4丁目付近の国道16号で、

路線バス2台と乗用車1台が絡む交通事故があったと

110番通報がありました。

 

【動画】

神奈川県警によると、1人が死亡し、

2人が重傷、4人が軽傷を負ったといいます。

 

 

近くのマンションに住む会社員女性(44)は

「ドン、バリーン」という大きな音を聞き、

驚いて窓を開けると次々に

救急車やパトカーが来たといいます。

 

女性は

「こんな事故が起きるなんてびっくりしました」

と話しています。

 

<<現場は騒然としています>>

 

 

日曜の夜遅くに、

まさかこんな事件が!?と思いますよね。

原因はなんだったのでしょうか?

 

 

現場はJR桜木町駅近くの片側3車線の道路で、

神奈川中央交通(本社・同県平塚市)の路線バス1台が

高架橋の柱に突っ込んだ状態で停止。

 

車体の左前部が破損しました。

 

 

その前方に横浜市営バス1台が停止し、

2台のバスの間に乗用車1台が止まっていました。

現場周辺には割れたガラスが散乱していた。

 

 

つまり、バスト乗用車が

玉突き事故を起こしたと言うことですね。

 

<バス→乗用車→バス>

 

このような構図であったと思います。

事件の鍵は、最初にぶつかってきた路線バスの

運転手が握っていそうです。

何かしらの病気を急に発症したのでしょうか。

 

 

戸部署の説明では、死亡したのは、

神奈川中央交通のバスの

20代とみられる男性乗客といいます。

[ad]

神奈川中央交通バス玉突き事故 事故現場

<横浜市西区桜木町4丁目付近の国道16号>

 

桜木町駅近くの国道16号線といえば、

非常に交通量が多いですね。

 

このような事故が起きるとは、

誰が予想したでしょうか。

 

神奈川中央交通バス玉突き事故 まとめ

・路線バス2台と乗用車1台が絡む交通事故、1人が死亡し、2人が重傷、4人が軽傷を負った。

読んでいただきありがとうございます。

[ad]

玉突き事故の賠償責任の割合は?↓

あわせて読みたい
玉突き事故の賠償責任。トラック運転手と衣笠佳奈の過失割合は?玉突き事故の賠償責任は誰がどう取ることになるのか? 一般的な考えとして、追突事故の場合、 追突された被害者側に過失はなく、過失割...

先週の大規模な玉突き事故

あわせて読みたい
衣笠咲羽 顔画像や事故原因。母・衣笠佳奈、長男・蓮士 とトラック玉突き衝突で死亡トラックが後方からぶつかる玉突き衝突で、 母親の衣笠佳奈さん、長女咲羽ちゃん、長男蓮士くんが 死亡してしまいました。 ...