角替和枝 安藤さくらの関係。NHK朝ドラ”まんぷく”出演への激励言葉「大厄こそ」

芸能

角替和枝さんと安藤さくらさんとの関係は?

女優角替和枝さんが、がんのため、

27日早朝に都内の自宅で亡くなりました。

 

安藤サクラが、

NHK朝ドラ”まんぷく”への出演に迷う時、

角替和枝さんの出演へ激励の言葉がカッコよかった!!

 

「大厄の年こそ・・・・」

 

今回はこちらについてまとめます。

スポンサーリンク

角替和枝 経歴と生い立ち

プロフィール

名前:角替和枝(つのがえ・かずえ)

本名:柄本和枝

生年月日:1954年(昭29)10月21日

出身地:静岡県

経歴:つかこうへい事務所を経て、劇団東京乾電池に所属。

NHK「コメディー道中でこざる」レギュラー出演。

12年〜「バファリンA」のCMに起用。

81年に俳優柄本明と結婚、2男1女を出産。

長男佑と次男時生は俳優。

(長男の嫁は、安藤サクラ)

 

角替和枝 安藤さくらと芸能一家

舞台、映画、ドラマなどで幅広く活躍した

女優角替和枝さんが、がんのため

27日早朝に都内の自宅で亡くなったことがわかりました。

 

享年64歳。

なんとも早すぎる死でした。

 

仮面ライダー龍騎での、

明朗快活で愛嬌のある演技が心に刻まれています。

もう一度、

 

「私の勘に間違いはないわ」

 

が聞きたかった…

 

 

 

角替さんの一家は芸能家族でした。

 

夫・柄本明(69)

長男・柄本佑(31)

次男・柄本時生(29)

現在放送中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」で

ヒロインを演じる佑の妻・安藤サクラ(32)も

それぞれ俳優として活躍する芸能一家。

 

通夜、葬儀は、本人と家族の希望で

密葬で営まれるとのことです。

スポンサーリンク

角替和枝 安藤サクラ「まんぷく」後押しの一言

10月1日スタートの

NHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインに

起用された安藤サクラ。

 

夫で俳優、柄本佑との間に、

昨年6月に長女が誕生したばかりで、

朝ドラ99作目にして初のママさんヒロインとなりました。

 

 

過去に何度もオーディションに落選したという

あこがれの朝ドラ

 

オファーを受けても、

生まれたばかりの長女を思うと

一時は悩んだといいますが、

同業者の家族に背中を押されたようです。

 

それは、夫の母で女優、角替和枝(63)から。

 

「大厄の年こそ大役をすべき。やらないなら一生仕事やめな」

 

かっこいいセリフですね。

プロの生き様が伝わってくるようです。

 

また、父で俳優、奥田瑛二(63)からは

「これは挑戦じゃなくて冒険だぞ。冒険に出てこい」

 

と言われたといいます。

様々な諸先輩方のアドバイスを受けて、

NHK朝ドラ初のママさんヒロイン挑戦なのですね!

 

悲しみも癒えぬままドラマは続きますが、

応援したいものです。

角替和枝 安藤サクラとの関係 まとめ

・女優角替和枝さんが、がんのため27日早朝に都内の自宅で亡くなった。息子の嫁はNHK朝ドラ「まんぷく」の安藤サクラ。

・安藤サクラ、迷う朝ドラ出演に角替和枝の一言:「大厄の年こそ大役をすべき。やらないなら一生仕事やめな」

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント