松山ケンイチ似A君の顔画像や名前。【文春】三次由梨香のセフレ相手か?音喜多駿と契約書

未分類

三次由梨香のセフレ相手は松山ケンイチ似A君?

音喜多駿とセフレ契約書を交わしていると文春報道!

A君とは?

 

「誓約書も署名捺印済み」と、

SNSでメッセージをやり取りしている模様です。

 

さて事実は如何なものか?

今回はこちらの報道についてまとめます。

スポンサーリンク

三次由梨香 セフレ相手疑惑の松山ケンイチ似A君

A君は松山ケンイチ似の20代後半の青年。

 

三次由梨香との関係は、このような経緯と供述。

「僕がホームレス同然の生活をしていた時に、

三次さんと出会い、

生活保護の手続きなどで助けてもらいました。

 

やがて三次さんから『私の弟子にならない?』

と誘われた。

 

ヴィトンの手帳をプレゼントしてもらったりもしました」

 

夫の仕事に関する、

政治の内情をも話す中であったようです。

 

そしてあるLineを送っていました。

「ベビーシッターをお手伝いしていただけたら嬉しいです!!

わたしは家にいるので、一緒にという感じでいろいろと

家事をできたらと思いますがいかがでしょうか?」

 

そうして訪れた彼を、

 

白い上着にジーパンという姿でした。

娘は一緒でしたが、ご主人はいなかったと話しています。

 

 

三次由梨香は、

A君との関係に対する文春のインタビューに対して、

「知人というか、陳情者というだけの関係。

会ったのは5、6回だけ。

2人っきりになったことはない。

もちろん肉体関係もありません」

 

 

ちょっと怪しいですね。

「弟子にする!」

と言っておいて、5、6回しか会っていない

ということはないでしょう。

 

2人っきりで会ってないにしても、

「幼い娘」を合わせた3人で会ったのかもしれません。

スポンサーリンク

 松山ケンイチ似A君 三次由梨香とセフレ容認契約の理由。音喜多駿と約束事

10月12日、

妻の三次由梨香・江東区議(33)が

音喜多駿・東京都議(35)との間で、

“セフレ容認契約書”を交わしていることが分かりました。

 

 

三次由梨香は「週刊文春」の取材にこう語っています。

「SNSは確かに私のもの。(セフレ容認の)誓約書はある。忘れてた。マタニティブルーの時に、夫に『私は他のところで色々していいでしょ』と作った」

 

 

さらに、文春の取材で、

三次由梨香は知人にSNSで

以下のようなメッセージを送った事が判明!

 

<文春春秋>

 

<知人へのSNSメッセージ>

「ちゃんと音喜多さんからはわたしの不貞行為は公認してもらってます。誓約書も署名捺印済みです♡」

 

「(その相手は)恋人っていうんですかね… 恋人と夫は音喜多さんですが、その人は勉強させてもらう憧れてるセフレかと思います☆」

 

セフレが実際にいることまで、SNSでは認めています。

三次由梨香は夫の音喜多氏との間でなんと、

セフレを作ることを認めてもらう誓約書を

交わしていました。

 

 

 

一方、新党「あたらしい党」の結党を宣言した音喜多駿。

 

今では反小池の急先鋒となった彼ですが、

 

<音喜多氏 文藝春秋>

 

音喜多氏も“セフレ容認契約書”について、

事務所を通じて以下のように回答しています。

 

「妻との間で独自の約束事を交わしていることは事実です。

話し合いのすえ、人間関係に関する約束事を書面に致しました」

スポンサーリンク

三次由梨香 夫・音喜多駿と文春報道の前に共同声明

今回の文春報道に対し、

「記事の内容は極めて不正確で、

偏った視点・思惑からのものである」

 

というコメントを添えて、

共同声明を表明しています。

 

まずもって、週刊誌報道が出ることでご心配をおかけする皆さまに、深くお詫びを申し上げます。

しかしながら、記事内容は極めて不正確で、明確に我々を貶める意図を持った第三者から提供された情報に基づいて書かれたものです。

そこで、以下に我々から説明を記すとともに、判明している情報提供者に対しては、法的措置を含む毅然とした対応を取る所存です。

記事にあるように、私たちが夫婦間で独自の約束事を交わしていたことは事実です。

2016年7月、妻・三次由梨香はいわゆる「マタニティブルー」とも言える状態で、精神的にひどく落ち込むことが多い状態でした。

かたや夫・音喜多駿も当時、議会公務や度重なる大型選挙の対応で多忙を極め、十分に妻や家庭に向き合うことができず、話し合いのすえ、人間関係に関する約束事を書面に致しました。

出産・育児も一段落し、状況が落ち着いた今となってはお互いに笑い話になっていることですが、人間関係に関して夫婦なりの判断で、様々な内容のルールを取り決めることは特段におかしなことではないと思います。

当人同士が納得した夫婦の在り方や形、価値観には様々なものがあり、誰かに決め付けられる性質のものではないはずです。

そもそも、夫婦間で一切問題とされていないことを、週刊誌などの第三者が興味本位で暴き立てることが異常であり、それが常態化している昨今の報道には問題があると強く感じています。

双方の人間関係について、第三者から何か指摘があるからと言って、私たち夫婦の信頼と愛情が揺らぐことは一切ありません。

私たちは再婚家庭・ステップファミリーであるからこそ、深い絆で結ばれた家族として、子どもたちのことを最優先に考え、支え合いながら前に進んでいきます。

支援者の皆さま、報道関係者の皆さまには何とぞご理解いただき、今後も未熟な私たちにご指導ご鞭撻をいただけますよう、宜しくお願いいたします。

 

果たしてこの共同表明が

吉と出るか、凶と出るか。

 

確かに、

子供への影響は十分に配慮するのが

良いと思いますが、世論はいかに。

スポンサーリンク

三次由梨香 元旦那との子供との生活

三次ゆりかは、

現在の音喜多駿と結婚する前に結婚していた

元旦那さんがおり、その旦那さんとの間に

お子さんが生まれています。

 

そして、離婚後も親権は三次ゆりかにあり、

現在は再婚相手のおときた駿議員と一緒に

生活しているようです。

 

 

元旦那さんは一般の方のようですね。

3人での結婚生活はどうなんでしょうか?

 

 

子供は音喜多駿になついているのでしょうか。

音喜多駿は子供好きそうですよね!

 

ただ、仕事で家を開けることも多かったかもしれないので、

どれくらい子供の面倒を見れていたのかは謎です。

もしかすると、三次由梨香はキャパオーバーしていた

のかもしれませんね。

 

全夫との子供を産んだ後、鬱になっているので

トラウマが残っているのかもしれません。

 

松山ケンイチ似A君

松山ケンイチ似A君と三次由梨香のセフレ容認契約 まとめ

・三次由梨香が松山ケンイチ似A君とセフレしている可能性を文春報道。

・今回の文春報道に対し、「記事の内容は極めて不正確で、偏った視点・思惑からのものである」と共同声明。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

音喜多駿のSNS。実は「龍が如く」に出演していた!

音喜多駿 facebook(フェイスブック)や画像。龍が如く・ブロガー・メルマガ
音喜多(おときた)駿のfacebook(フェイスブック)や画像。 早稲田大学時代からブロガーであったり、 メルマガ「ブログでは読めないここだけの話」 も発行していたり、 おまけに、龍が如くにそ...

コメント