稲井大輝 性的暴行の手口と素顔。痴漢!「ミスター東大コンテスト」出場が強制性交

事件

稲井大輝 性的暴行の手口と素顔は?

 

「ミスター東大コンテスト」の稲井大輝が、

強制性交容疑で逮捕されました。

 

今回はこちらの事件について調査しました!

スポンサーリンク

稲井大輝 強制性交の東大生を逮捕。性的暴行の手口と素顔

「ミスター東大コンテスト」に出場経験がある

稲井大輝(24)を逮捕。

自宅マンションに女性を連れ込んで乱暴したとして、

警視庁新宿署が強制性交容疑の疑いです。

 

調べに対し、

男は「覚えていない」などと容疑を否認しているといいます。

 

9月の事件当時は同大経済学部に所属していたようで、

平成26年に開催された

 

「ミスター東大コンテスト2014」に出場し、

 

インターネット上の特設サイトでは、

ファイナリスト5人のうちの1人として紹介されていました。

 

普段からナンパを繰り返しまくっていたそうで、

「ナンパするならYes or Noじゃない」

「ナンパはYes or Yesにしなきゃ」

「行く前提で、ランチ or ディナーどうする?って聞かないと」

 

などと、恋愛相談などセミナーのようなものを

行なっていたようです。

 

 

それにしてもこれ、

なんかとても聞き覚えのある事件ですね。。。

ミスター東大。

 

 

直近のミスター慶應の事件を思い出します。

家庭のことがあってミスターに応募したのでしょうか?

スポンサーリンク

稲井大輝と同じ!? 渡辺陽太ミスター慶應 2016 

先月、見知らぬ女性に、

性的暴行を加えたとして逮捕された、

ミスター慶応2016年候補者(ファイナリスト)の

渡辺陽太(わたなべようた)容疑者。

 

こちらのミスター慶應

候補者2016ダイジェストムービーでは、

このように述べています。

「おじいちゃんの期待に添えること」応募のきっかけとしては、一番大きいのが、”おじいちゃん孝行ですね”

おじいちゃんは僕が慶應大学に進学することを決めてから、慶應に入るなら石原裕次郎みたいになれと発破をはけてきて、ミスター慶應になることがおじいちゃんの期待に添えることかなと思って、近いニュアンスがあるんじゃないかなと思ってエントリーしました。

 

●「グランプリへの意気込み」

僕がファイナリストに選ばれて一番喜んでくれたのが、家族だった。ミスター慶應コンテストを盛り上げて、結果、グランプリを取ることができれば、親孝行ができるんじゃないかなと思いました。

→ミスター慶應に輝くことができなかったことが、

彼にとって、人生を狂わせる一つのきっかけに

なってしまったのでしょうか。

 

まさか、祖父の会社を継ぐどころか、

その意思を半ばで終わらせてしまうなんて。

 

とはいえ、どうやら渡辺容疑者にはご兄弟がいて、

次男、三男らしき人物もいますので、

後継には困らないのかもしれません。

 

2人のミスターに関する共通点は、

女性に飢えていたことでしょうか。

 

あまり女性関係は

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント