新幹線遅延の原因は人身事故!遅れ時間は?事故現場は?車内の様子はすし詰め状態!

19日午後5時27分頃、

山陽新幹線の博多発東京行き「のぞみ」が

JR姫路駅で人と接触する人身事故が発生した。

スポンサーリンク

 

JR西日本によると、

この影響で、山陽新幹線は一時、

新大阪―博多駅間で運転を見合わせた。

 

その後、見合わせ区間が新大阪―岡山駅間に短縮され、

同8時47分に全線で再開した。

 

新大阪駅構内は騒然たる状況であった!

トイレに、改札に、切符売り場に、

溢れかえる人、人、人!

 

また、JR東海も事故を受け東京―新大阪駅間の上下線で運転を見合わせていたが、同8時15分から順次運転を再開し始めている。

 

自由席の様子も、悲惨です。

いわゆるすし詰め状態で、指定席は一応効果はあるようですが、自分の席まで移動できない事態。

 

コメント