事件

本間吉雄”15mの火事”画像写真!規模どれくらい?まるでエースの火柱

本間吉雄さん宅、15mの炎ってどのくらいの規模?

過去事例の画像写真で確認!

とてつもなく大きな火事であった!!

 

15mと言われてもピンときませんが、

 

他の例えで見て見ると、

とんでもなく大きな火事であったようですね。

今回はこちらについて調査しました!

[ad]

本間吉雄さん宅火事「炎は15mにも…」

消火にあたった消防団員:

「(煙は)20メートル以上は上がっていた。炎は15メートルくらい」

 

10月18日午前2時20分ごろ、

 

仙台市で住宅が全焼し、

焼け跡から6人の遺体が見つかりました。

この家には男の子2人を含む6人が暮らしていました。

 

 

仙台市太白区の本間吉雄さんの住宅から出火し、

約4時間後に消し止められました。

 

 

この火事で住宅1棟が全焼し、

2階のベランダや2階の室内などから合わせて

6人の遺体が見つかりました。

 

 

この家には70代の本間さん夫婦と

40歳前後の本間さんの娘2人、

そして、本間さんの孫で4、5歳と7、8歳の男の子2人の

合わせて6人が暮らしていたそうです。

 

本間吉雄さんの部下:

「おととい、仕事に行く前に会ったばかり。信じられない」

 

木造住宅のためか、

炎は4時間も燃え続けて、

本間さんのお宅を焼き続けました。

 

 

警察は、遺体は本間さんらとみて、

身元の確認を急いでいます。

 

 

さて、ここ「15mの火事」

といいますが、

 

どんなもんかピンとこない!

 

という人も多いのではないでしょうか。

調査した結果、

実際に、「15mの火事」となった過去の実例を

発見しました!!(画像あり)

[ad]

本間吉雄さん宅火事 15mの火事”実例”(画像あり)

2018年1月7日午前2時57分頃、

全北完州郡鳳東邑長久里のある山を通る

ガソリン送油管で火柱が上っているのを

近くの湖南高速道路を行き交う運転手たちが目撃して通報した。

 

火柱は一時15mの高さまで立ち上って、

送油管の中のガソリン量が減っていくにつれて

少しずつ低くなっている。

 

 

この写真だけ見ると、

この漫画を思い出しますね!!

 

<46巻-441話 バナロ島の決闘 参照>

 

 

ワンピースの、エースの「火柱」

15mくらいはある火柱でしょうか。

 

・・・いや、これくらいのインパクトはあったのでしょう。

「15mの炎」火事の凄まじさが伝わってきます。。

 

 

消防当局と大韓送油管公社は、

破裂地点両側の遮断バルブを閉じて、

この区間内のガソリンが全て燃えて無くなるのを

待ちました。

 

いや、待つしかなかったそうです。

 

全北消防本部関係者は、

 

「両側の遮断バルブのあいだ10km区間の

ガソリンが燃焼するまで待つことの他に

これと言った鎮火方法が無い状態」

 

と話しています。

 

 

 

 

 

 

この事件は、

誰かが地下に埋設された送油管に穴を開けて

油を盗もうとして火を出したものと見られています。

 

 

火柱による山火事や人命被害などは、

幸いも無いことが分かりました。

 

 

とにかく、

15mの火事というのは

なすすべもない炎ということがわかりました。

 

 

本間さん一家は、

逃げる間も無く炎に巻き込まれてしまったのでしょうか。

 

お悔やみ申し上げます。

 

本間吉雄さん宅火事 まとめ

・本間吉雄さん宅火事で炎は15メートルくらいの大規模!

・今年冬にも15mの火柱火事があった(画像あり)

読んでいただきありがとうございます。

[ad]