孟宏偉(もうこうい)の経歴やプロフィール!インターポールの行方不明・拘束の理由

孟宏偉(もうこうい)の経歴や生い立ち、プロフィールは?

 

国際刑事警察機構(ICPO)の総裁に就任されている

孟宏偉さんが、母国の中国で拘束されていて

中国国内ではとても騒がれているようです。

 

さらに、中国のNHK海外放送

この問題が取り上げられると、

画面が真っ黒になったという恐ろしいことがあったそうです。

 

いろいろ中国の闇が伺えるニュースですが、

そもそも孟宏偉さんてどんな方なのでしょうか?

 

そしてなぜ拘束されているのでしょうか?

 

今回は経歴プロフィール拘束理由を調べてみました。

スポンサーリンク

孟宏偉の経歴・生い立ちプロフィール

今回話題になっている孟宏偉さんですが、

日本語のサイトには全く情報がないので、

中国のwikipediaを調べてみました。

 

  • 名前:孟宏偉
  • 生年月日:1953年11月
  • 出身地:ハルビン、黒龍江省出身

 

孟宏偉さんの学歴に関しては、

北京大学と大学院の法律科を卒業しているようです。

 

孟宏偉は、1975年6月(21歳)の時に中国共産党に加入しました。

2004年(51歳頃)に、

当時公安相だった周永康という人から引き上げられてきて、

公安省次官を14年以上に渡って務めています。

 

そして、2016年から中国ではじめての

国際刑事警察機構(インターポール)の委員長に就任しました。

 

インターポールの委員長を務めながら、

中国で公安省の副大臣も務めていたそうです。

 

インターポールと言うと、

ルパン三世の銭形刑事を思い出しますね。

 

警察というと人をさばくイメージがありますが、

なぜ孟宏偉氏は拘束されたのでしょうか?

スポンサーリンク

孟宏偉の経歴 拘束され行方不明!理由は何?

孟宏偉氏は、9月29日にフランスから帰国した直後に、

中国共産党の要員に連行されたそうです。

 

フランスに残った孟宏偉の奥さんが

孟宏偉と連絡を取れなくなり、

フランスの警察に相談して、

だんだん状況が明らかになっていったようですね。

 

孟宏偉が連行された主な理由は、

香港の不動産購入などの腐敗行為だそうです。

 

そしてその背景には、

習近平による周永康派一掃を狙った思惑があるとのこと。

 

周永康は上でも書きましたが、

孟宏偉の親分的存在の人です。

この人が相当派手に汚職をしていたみたいですね。

 

周永康は2015年6月に、

すでに無期懲役として罰を受けています。

 

孟宏偉さんは9月29日に拘束されたということですが、

拘束されてからもう1週間経つんですね。

確かに汚職行為をした人が罰せられるのは当然ですが、

闇の中で処理しようとするなんてやっぱり中国は怖すぎます。

 

10月6日に中国で放送されたNHK海外放送では

この事件の報道が途中で真っ黒になったとか・・・

ヤバすぎですよね。

 

日本もいろいろ政治の問題でもめたりしますが、

こんな恐ろしいことには起きないので、

日本に生まれてよかったと思いました。

孟宏偉の経歴 拘束され行方不明!まとめ

・国際刑事警察機構(ICPO)の総裁に就任されている孟宏偉さんが、母国の中国で拘束されて中国国内大騒ぎ

・中国のNHK海外放送でこの問題が取り上げられ、画面が真っ黒になったという恐ろしいことがあった。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント