樋田淳也(ひだじゅんや)船の半券はどこ行き?今治市発、広島県尾道市因島行き

事件

樋田淳也容疑者(30)が因島行きの船半券が見つかりました。

先週はワイドナショーで報道!

48日間の逃走旅行はグルメな旅であった!

 

お遍路装い、偽名「櫻井潤弥」にて・・・

自転車クロスバイクの装備充実さも話題です!

 

「必ず日本一周を達成します」 と大胆に書き残した、

樋田淳也の旅の足跡とは!??

今回はこちらについて調べました!

[ad]

樋田淳也 因島行きの船半券見つかる

大阪府警富田林警察署から逃走し山口県内で逮捕された男の荷物から、

愛媛県から広島県に渡る高速船の半券が見つかっていたことがわかりました。

 今年8月、富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)は、大阪で盗んだ自転車で逃走していたとみられています。その後の調べで、樋田容疑者の荷物の中から高速船の半券が見つかっていたことがわかりました。半券は先月3日の午前6時25分、愛媛県今治市発、広島県尾道市の因島行きの始発便のものだったということです。

 「自転車は窓口に来ていただいて、どこまで行くかというのを書く。その日に私が出勤していた。でも全く覚えがなかったんです」(高速船従業員)

 警察は樋田容疑者が高速船で四国を出たとみて調べています。

樋田淳也(ひだじゅんや)お遍路グルメ旅 櫻井潤弥の奇妙な冒険

樋田容疑者は812日の逃走直後から1週間もたたずして、

四国に「上陸」していた疑いが濃くなっています。

 

白いスポーツタイプの自転車に乗った樋田容疑者は、

四国霊場88カ所巡り「お遍路さん」に使われる笠を

かぶっていたといいます。

 

830日には高知県田野町の

道の駅「田野駅屋」で樋田容疑者の姿が

目撃されたといいます。

 

樋田容疑者はそこで出会った人に

「和歌山からきて、全国を一周している旅の途中だ」

と自らを説明して

「笠をかぶっていると、寺が無料で泊めてくれる」

と話していたそうです。

 

 

樋田容疑者は「お遍路さん」に扮することで、

身を隠し、滞在先も確保していたとみられます。

 

なんという大胆な!

めっちゃ楽しんでませんか!?

 

 

 

さらには逃亡生活の道中、

「グルメ三昧」だったこともわかってきたようです。

  

樋田容疑者は「サザンセトとうわ」が気にいったのか、

毎晩、野宿していたようです。

 

その時点では現金があったようで、

(万引き時、財布には札束の目撃が。強盗か!?)

「どこかおいしいとこがありますか」と尋ねたといいます。

 

地元のラーメン屋Tを紹介され、

樋田容疑者は「とても、おいしかった」

と感想を話していたといいます。

 

ラーメン屋Tは、

SNSなどでも「昭和を感じさせる」などと紹介される名店でした。

 

822日、樋田容疑者は「サザンセトとうわ」で

野宿でお世話になったとお礼に草むしりなどをしていました。

少し更生しかけている??

 

そして、お礼として店から、

「かつとじ定食」をごちそうになったそうです。

 

樋田容疑者はここで「櫻井潤弥」という偽名を使っていたといいます。

偽名「櫻井潤弥」・・・嵐のファンだったのか!?

http://cafemytime.com/2018/10/02/sakuraijunya-gimei/

”樋田淳也”旅は道連れ!同行していた”東浩司”もダブル逮捕!

樋田淳也が同行していた、

自転車日本一周の男、東浩司も逮捕されました。

 

日本一周を試みるも、

無念に終わった彼ら。

 

樋田容疑者は愛媛県内で約3週間前、

自転車で旅をしていた住所不定の無職の男(44)と知り合い、

行動をともにしていたようです。

 

男の名前は、東浩司(44)。

 

 

樋田容疑者は、東浩司容疑者と自転車旅行をすることで、

発覚を免れようとしていたとみています。

 

 

その東浩司の容疑は、

今年7〜8月に和歌山県内で放置されていた

他人の自転車を持ち去った疑いです。

”占有離脱物横領”の容疑で逮捕されています。

 

男はこのように供述しています:

 

「自転車で日本一周をしていたところ、

愛媛県の道の駅で知り合って行動をともにした。

樋田容疑者とは知らなかった」

 

「日本一周の旅をしており自転車で全国を回っていた。
途中から(樋田淳也容疑者が)くっついてきた。
うっとうしいなと思った 」

 

 

ん〜、肌の色以外は、樋田容疑者の顔写真見る限り、

結構わかりやすく本人であるようですが・・・

 

<旅のビフォー(上)アフター(下)。>

似てますよね。

特徴的な顔ですし。

 

「絶対気づいてたやろっ!!!」

とつい言いたくなってしまいます。

 

なんとも巻き込み事故のような、

ダブル逮捕となりました。

自転車の装備が、プロ並みのブランド品と話題!【盗品】↓

http://cafemytime.com/2018/10/01/hidajunya-nebukuro/

[ad]

樋田淳也のイキゴミ「必ず日本一周を達成します」

加重逃走容疑で再逮捕された樋田淳也容疑者(30)が、

驚きの置き手紙を残していました!!

 

道の駅の支配人の記念撮影にも素顔をさらして気軽に応じ、

 

「必ず日本一周を達成します」

などと記した置き手紙も偽名で残していました。

 

 

山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」に

約1週間滞在していたようです。

 

愛車は真っ白なロードバイク。

厳重な装備を載せたバイクを見れば、

誰もが「本当に自転車一周」を目指す青年であると

騙されることでしょう。

 

<<樋田淳也、日本一周をピースで満喫>>

 

自転車旅行者であることを大胆に装うことで、

逃走の発覚を免れようとしていたとみて、

大阪府警は調べています。

 

 

樋田容疑者の自転車には、

「日本一周」「出会い旅」「和歌山発」

と書かれた看板が取り付けられていたようです。

 

なんか、、めちゃワクワクするワードなんですが!!!

 

和歌山県から近畿・中四国を走破したように装った

日本地図も記されていたようです。

 

樋田容疑者の逃走経路は、

四国からしまなみ海道を経由して本州に渡ったと

みられているようです。

 

 

・・・なんでしょう、

「樋田容疑者の足跡を追う」みたいなコラ動画が

作られそうな予感がしまくりますw

 

夢半ば逮捕・・・敗因はバレバレの「タコ飯万引き」↓

http://cafemytime.com/2018/10/01/hidajunya-takomeshi/

樋田淳也 自転車の装備が充実!東浩司のレクチャーか?

樋田容疑者の自転車がこちら!

no title

自転車は大阪府羽曳野市で逃走当日に盗まれたもののようです。

なかなかの旅上手ではないでしょうか。

 

僕もよくひとり旅しますが、

これはなかなか様になっている!

 

カバーや荷物のくくりつけかたなど、

それなりの知識があったのではないかと考えさせられます。

 

荷台には傘や釣りざお、

リュックサックなど大量の荷物がくくりつけられていました。

 

所持金280円で逃走していたというので、

食事に困った時は

釣りで魚を釣って飢えを凌いでいたのでしょうか?

 

どこかの釣り堀で、

樋田淳也が釣りにいそしんでいた可能性はあります。

ただ、最後は山口であっけない逮捕でした。

 

樋田淳也、山口で万引き逮捕のあっけない最後↓

http://cafemytime.com/2018/09/29/hidajunya-dantei-shimon/

樋田淳也 逮捕!日本一周も夢半ば・・・

山口県で万引きをきっかけに現場拘束され逮捕!

ひだりふくらはぎ刺青の一致が決定打となったようです。

 

 

【改めてプロフィール】

↑↓肌の色はもはや別人・・・w

名前:樋田淳也(ひだ じゅんや)

生年月日:不明

年齢:30歳

身長:163センチ

髪型:長髪

体型:中肉

特徴:左腕に手術痕、左ふくらはぎに動物の刺青

職業:無職(旅人)

住所:不定

 

 

 

●29日午後5時55分ごろ

道の駅「ソレーネ周南」で、

食料品など1053円相当を持って店外に出たところを

女性の警備員に声をかけられる。

 

「何するんか、離せ」などと暴れだす。

 

お腹に餅1袋と菓子パン、ローストンカツ、缶コーヒー、紅茶(計1053円)を隠しもっていた。

 

●29日午後6時すぎ

事務所に連れていかれ、そこでも抵抗。

 

逃げようとして、取り押さえられる。

事務所で「いすに座って」と言ったが、「何でなんだ」と抵抗する様子を見せたという。警察を呼ぼうとすると、「何で警察を呼ぶんだ」と事務所から出ようとするそぶりを見せたので、取り押さえたという。

引用;朝日新聞デジタル

 

樋田淳也容疑者が確保された場所は、

山口県周南市の道の駅の

ソレーネ周南です。

 

周南警察署に身柄を拘束され、

大阪の警察署まで搬送されました。

 

こうして、日本一周の旅は夢半ばで幕を閉じたのでした。

[ad]

樋田淳也容疑者のまとめ

・樋田淳也の48日間の旅がワイドナショーで放映!

・樋田淳也の自転車装備が話題!「必ず日本一周を達成します」と旅人コメント。

読んで頂きありがとうございます。

樋田淳也の日本縦断に関する関連記事はこちら↓

[ad]

http://cafemytime.com/2018/10/01/hidajunya-higashi-tabihamitizure/

http://cafemytime.com/2018/10/01/hidajunya-nihonissyu-deai/

http://cafemytime.com/2018/10/01/hidajunya-jitensya-higashikouji/

http://cafemytime.com/2018/09/29/hidajunya-taiho-genba/

http://cafemytime.com/2018/08/13/hidajunya-doko-keisatsu/

コメント