芸能

本庶佑 岡田彰布監督の大ファン!阪神後援会長いつから15年、メンバーズ80岡田会

本庶佑さん 岡田彰布監督の、

阪神監督時代からの大ファンでした!

 

阪神虎党もゴルフも「真剣勝負」

今一番したいことは、ゴルフの「エージシュート」!

76歳なので「76」を出すことが最大の目標だそうです。

そのために筋トレと、パターの練習は惜しまないのだとか。

 

そんな本庶佑教授の、

ゴルフをめぐる受賞の一連をまとめました!

[ad]

本庶佑 阪神タイガース岡田彰布さんのガチファン

!プロ野球・阪神タイガースの大ファンで、

元阪神監督の岡田彰布(あきのぶ)さん(60)。

 

後援会長を務めて15年目だ。

 

本庶さんは、

岡田さんが監督に就任した平成16年に

発足した後援会の一つ「メンバーズ80・岡田会」

の会長を発足時から務める。

 

京都ゆかりの文化人や政治家が所属する同会の会員数は、

岡田さんの監督時代の背番号にちなんで限定80人。

 

パーティーやゴルフを通じて岡田さんとの交流を深めてきました。

 

 

忙しい中でも年に数回は

阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)に足を運ぶという。

 

一緒に阪神戦を観戦したことがある、

同会事務局長の山田高士さん(64)によると、

 

本庶さんは

「応援するというより、真剣なまなざしで黙々と試合を追う」

のだといいます。

[ad]

本庶佑さん 世界で30人の苗字で”激レアさん”!↓

あわせて読みたい
本庶佑 苗字が希少とtwitterで話題!名前”ほんじょ”は「30人だけ」ノーベル賞 本庶佑(ほんじょ たすく)の苗字が希少とネットで話題! なんと、日本全国で30名に1人のレアさだとか! ...

本庶佑 今一番したいのは、ゴルフの「エージシュート」!

ノーベル賞受賞時の質問回答が秀逸でした!

研究室の様子。

 

Q:研究で心がけているモットーは?

A:やはり何か知りたいという好奇心。もう1つは簡単に信じない。よくマスコミは(科学誌の)ネイチャーやサイエンスに出ているからという話をするが、その9割はうそ。10年たったら残っているのは1割といっている。まず書いてあることを信じない。自分の目で確認できるまでやる。それが、僕のサイエンスに対する基本的な考え。

 

Q:学生などの間では厳しい研究室との評判があるようだ。

A:厳しいといっても、他の人と比べていないので分からないが、何に対して厳しいのか。真実に対して厳しいのは当たり前。間違いでないかは、厳しく問う。何が真実か問う。僕はずっと研究してきて、常に世界の人と戦ってきたつもり。戦う時は厳しくないと。

 

ゴルフ仲間でもある

阪神タイガースの元阪神監督

岡田彰布(あきのぶ)さんは

このようにコメント:

「ゴルフのときは一緒の組で回るが、物静かな方。(私が)野球の話をすると、(本庶さんは)ずっと聞いておられた」

 

偉大な人物は何をやってもとんでもない!!

本庶佑さん ゴルフの腕前やいかに!?!↓

あわせて読みたい
本庶佑 エージシュート(Age Shoot)が目標!ゴルフスコア76、岡田彰布とも 本庶佑さん 今一番したいことは、 ゴルフの「エージシュート」! 76歳なので「76」を出すことが最大の目標だそうです...

本庶佑 ノーベル賞受賞直後のコメント

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、

2018年のノーベル医学生理学賞を

本庶佑(ほんじょ・たすく)京都大特別教授(76)に

授与すると発表した。

 

授賞理由は「がん治療法の発見」の功績で。

 

 

受賞直後のコメント

1992年のPD-1発見と、
それに続く極めて基礎的な研究が新しい
がん免疫療法として臨床に応用され、
そしてたまにではありますが、
この治療法によって重い病気から回復して

「元気になった」

「あなたのおかげだ」

と言われる時があると、
本当に、私としては自分の研究が
本当に意味があったと実感し、
何よりもうれしく思っています。

[ad]

本庶佑 阪神タイガース岡田彰布さんファン まとめ

阪神虎党もゴルフも「真剣勝負!」。今一番したいことは、ゴルフの「エージシュート」!

・「オプジーボでゴルフができる」という話をされるとこれ以上の幸せはない。

読んでいただきありがとうございます。

[ad]