本庶佑 エージシュート(Age Shoot)が目標!ゴルフスコア76、岡田彰布とも

芸能

本庶佑さん 今一番したいことは、

ゴルフの「エージシュート」!

76歳なので「76」を出すことが最大の目標だそうです。

そのために筋トレと、パターの練習は惜しまないのだとか。

 

そんな本庶佑教授の、

ゴルフをめぐる受賞の一連をまとめました!

スポンサーリンク

本庶佑 今一番したいのは、ゴルフの「エージシュート」!

ノーベル賞受賞時の質問回答が秀逸でした!

 

一番やりたいこと→「エージシュートがしたい」

元気すぎます!!

 

Q:さらに忙しくなると思うが、今一番したいことは何か。

A:エージシュート(Age-Shooting)。ゴルフのスコアで自分の年齢(より下)のスコアであがること。76歳なので、ゴルフで「76」を出すのが最大の目標。

 

Q:そのために努力されていることは何かあるか。

A:努力は、筋トレと、毎週欠かさずゴルフをやること。それと家でパターの練習をすること。

 

Q:受賞まで長かった

A:長いとか、待ったとかは感じていない、僕はゴルフが好きで、よく行くが、そこに来ているメンバーから「これが最後のラウンドと思っていたが、(オプジーボで)ゴルフができる」という話をされるとこれ以上の幸せはない。何の賞をもらうより、それで十分だ。

 

Q:研究で心がけているモットーは?

A:やはり何か知りたいという好奇心。もう1つは簡単に信じない。よくマスコミは(科学誌の)ネイチャーやサイエンスに出ているからという話をするが、その9割はうそ。10年たったら残っているのは1割といっている。まず書いてあることを信じない。自分の目で確認できるまでやる。それが、僕のサイエンスに対する基本的な考え。

 

Q:学生などの間では厳しい研究室との評判があるようだ。

A:厳しいといっても、他の人と比べていないので分からないが、何に対して厳しいのか。真実に対して厳しいのは当たり前。間違いでないかは、厳しく問う。何が真実か問う。僕はずっと研究してきて、常に世界の人と戦ってきたつもり。戦う時は厳しくないと。

ちなみに、

目標「エージシュート」まで、

すでに2打差に迫っているといいます。

 

京大特任教授の陣上(じんがみ)久人さん(69)は、

このようにコメントしています。

「本庶先生はどの方面に関しても探求心が旺盛で、

いろんなことができる『スーパーマン』。

いつか達成すると信じている」

 

ゴルフ仲間でもある

阪神タイガースの元阪神監督 岡田彰布(あきのぶ)さんは

このようにコメント:

「ゴルフのときは一緒の組で回るが、物静かな方。(私が)野球の話をすると、(本庶さんは)ずっと聞いておられた」

 

偉大な人物は何をやってもとんでもない!!

本庶佑さん 世界で30人の苗字で”激レアさん”!↓

本庶佑 苗字が希少とtwitterで話題!名前”ほんじょ”は「30人だけ」ノーベル賞
本庶佑(ほんじょ たすく)の苗字が希少とネットで話題! なんと、日本全国で30名に1人のレアさだとか! 「ほんじょう」でなく「ほんじょ」 ここ大事なポイントで、 「ほんじょう」だと...

本庶佑 ノーベル賞受賞直後のコメント

スウェーデンのカロリンスカ研究所は1日、

2018年のノーベル医学生理学賞を

本庶佑(ほんじょ・たすく)京都大特別教授(76)に

授与すると発表した。

 

授賞理由は「がん治療法の発見」の功績で。

 

 

受賞直後のコメント

このたびは、
ノーベル医学生理学賞をいただくことになりまして、
大変名誉なことと喜んでおります。

これはひとえに長いこと苦労してきた共同研究者、学生諸君、
また、さまざまな形で応援してくださった方々、
長い間支えてくれました家族、
本当に言い尽くせない多くの人に感謝いたしております。

1992年のPD-1発見と、
それに続く極めて基礎的な研究が新しいがん免疫療法として臨床に応用され、
そしてたまにではありますが、
この治療法によって重い病気から回復して

「元気になった」

「あなたのおかげだ」

と言われる時があると、
本当に、私としては自分の研究が本当に意味があったと実感し、
何よりもうれしく思っています。

 

その上に、
このような賞をいただき、大変私は幸運な人間だと思っています。

今後この免疫療法がこれまで以上に多くのがん患者を救うことになるよう、
一層私自身も、もうしばらく研究を続けたいし、
世界中の多くの研究者がそういう目標に向かって努力を重ねているので、
この治療法がさらに発展すると期待しています。

基礎的な研究から臨床につながるような発展
ということで受賞したことにより、
基礎医学分野の発展が一層加速し、
基礎研究にかかわる多くの研究者を勇気づけることなれば、
私としては望外の喜びです。

スポンサーリンク

実はめちゃくちゃ阪神監督「岡田彰布」監督ファン↓

本庶佑 岡田彰布監督の大ファン!阪神後援会長いつから15年、メンバーズ80岡田会
本庶佑さん 岡田彰布監督の、 阪神監督時代からの大ファンでした! 阪神虎党もゴルフも「真剣勝負」 今一番したいことは、ゴルフの「エージシュート」! 76歳なので「76」を出すことが最大の目標だそうです。 ...

本庶佑 やりたいことはエージシュート! まとめ

・本庶佑の今一番したいことは、ゴルフの「エージシュート」。76歳なので「76」を出すことが最大の目標。

・「オプジーボでゴルフができる」という話をされるとこれ以上の幸せはない。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント