事件

札幌市中央区 自動車暴走犯人の顔写真や名前は。60代男性道路標識なぎ倒し

札幌市中央区で自動車暴走の事故!

犯人の顔写真や名前は?

 

「ぶつけながらずっと走りながら速く走っていた」

病気の可能性があったとみられる60代男性。

今回はこちらの事件を追いました。

[ad]

札幌市中央区で乗用車が暴走 道路標識や車に次々と衝突

目撃証言:

「ぶつけながらずっと走りながら速く走っていた」

 

 

5日午後10時15分ごろ、、

札幌市中央区で乗用車が暴走し、

駐車していた車などにぶつかったうえ

大破する事故がありました。

 

乗用車が”道路標識”などをなぎ倒しながら進んだうえ、

道路脇のマンションの駐車場にあった車などに

次々とぶつかった後、停止しました。

 


 

これ、一体何人の方が

巻き込み事故にあっているのでしょう。

もし、高速道路で起きた事故であったら

大惨事であったでしょう。

 

事故があったのは、札幌・中央区北4条西14丁目です。

運転していた60代の男性は軽傷とのことです。

 

警察は男性が病気の可能性もあるとみて、

回復を待って話を聞くことにしています。

[ad]
あわせて読みたい
札幌市中央区 犯人自動車暴走の原因や理由は。60代男性病気で道路標識なぎ倒し札幌市中央区で自動車暴走の事故! 犯人自動車暴走の原因や理由は? 「ぶつけながらずっと走りながら速く走っていた」 ...

札幌市中央区で乗用車暴走 事故現場

<札幌市中央区北4条西14丁目>

 

事件現場は札幌駅のすぐ近くでした!

交通量も、人通りも非常に多い場所ですね!

 

現在は死人の報道はされていないので、

死亡者が発生しておらず幸いかと思います。

 

ただ、、

あらゆるものをなぎ倒し。

かなり大きな事故ですね・・・

原因は?増える高齢者運転事故。自動運転求む!

高齢者の運転事故には、

高齢化という問題が深く関わります。

対策はいろいろ考えられますが、

一番効くのは「自動運転」でしょう。

 

(1)高齢化の進展

日本では急速に高齢化が進んでいます。

平成28年10月時、

65歳以上の人口は3,459万人となり、

総人口に占める割合(高齢化率)は

27.3%と約4人に1人となっています。

 

国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、

今後高齢化率は、総人口が減少する中で

高齢者人口が増加することにより引き続き上昇し、

2036年:33.3%と3人に1人となり、

2065年:38.4%に達すると推計されています。

 

(2)高齢の運転免許保有者の増加

平成28年末の運転免許保有者数は約8,221万人。

2015年末に比べ約6万人(0.1%)増加しました。

 

このうち、75歳以上の免許保有者数は

約513万人(75歳以上の人口の約3人に1人)

2015年末に比べ約35万人(7.3%)増加し、

今後も増加すると推計されています。

 

(1)高齢者の死亡事故の発生状況

2016年の交通事故死者数は3,904人で、

昭和24年以来67年ぶりに4千人を下回りました。

 

人口10万人当たり死者数は、

高齢者を含め全年齢層で減少傾向にあるものの、

高齢者人口自体が増加しているため、

死者全体のうち高齢者の占める割合は

上昇傾向。

2016年は過去最高の54.8%となりました。

 

また、

死者数に占める法令違反ありの死者数の割合は

それぞれ以下のような割合です。

・高齢者の歩行中死者:約60%

・高齢者の自転車乗用中死者:約80%

高齢者自身の法令違反が、

交通死亡事故の一因となっているものと

考えられます。

 

 

(4)高齢運転者による死亡事故の特徴

・高齢者の運転者の死亡事故件数。

75歳未満の運転者と比較して、

免許人口10万人当たりの件数が

2倍以上多く発生しています。

 

高齢運転者の特性については、

一般的に、

 

・視力等が弱まることで周囲の状況に関する

情報を得にくくなり、判断に適切さを欠く

 

・反射神経が鈍くなることによって、

とっさの対応が遅れる。

 

・体力の全体的な衰えから、運転操作が

不的確になったり、長時間にわたる

運転継続が難しくなったりすること

 

・運転が自分本位になり、交通環境を

客観的に把握することが難しくなること

 

などが挙げられています。

 

 

これらの特性が、高齢者の運転者が

死亡事故を起こしやすい要因の一つに

なっているものと考えられます。

 

 

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

 

 

今回の加害者となってしまった方も

66歳と高齢。

 

反射神経が鈍くなることによる、

とっさの対応の遅れにより起きてしまった

事故であるように思います。

 

高齢者の方の車事故が目立つ中、

一方で、高齢者の方々は車がないと

買い物もままならないと思います。

 

・・・だからこそ、

まずは「とくし丸」のような出張スーパー

の存在はこれからの時代に求められそう。

そして自動運転を早急に!

ほとんどの問題が解決すると思います.

 

他、免許更新期間や条件を見直すなど、

免許についての制度を

今一度改める必要があるように思います。

 

札幌市中央区で乗用車暴走 まとめ

・札幌市中央区で自動車暴走の事故!

・現場は札幌市中央区北4条西14丁目。人通りの多い札幌駅近く。

読んでいただきありがとうございます。

[ad]