中島利秋 顔写真や経歴、生い立ち。妻陽子遺棄は葬儀費用195万円のせいか

事件

中島利秋 容疑者の顔写真や経歴、生い立ちは?

妻陽子さん、死体遺棄の理由とは!?

 

死体遺棄容疑で逮捕されました容疑者。

無職という事ですが、

死体遺棄は葬儀費用の問題だったのか!?

 

今回はこちらの事件について調査しました!

スポンサーリンク
中島利秋 死体遺棄なぜ?動機や理由。妻陽子死亡の経緯とは。葬儀195万円
中島利秋容疑者の妻陽子さんの死体遺棄なぜ? 動機や理由とは? 妻陽子さん死亡の経緯。 死体遺棄容疑で逮捕されました容疑者。 無職という事ですが、 死体遺棄は葬儀費用の問題だったのか!? 今...

中島利秋容疑者 妻陽子さんを死体遺棄で逮捕!

中島利秋容疑者が死体遺棄容疑で逮捕!

 

佐賀県警小城署は5日、

自宅に女性とみられる遺体を放置したとして、

佐賀県多久市北多久町小侍、無職、中島利秋容疑者(64)を

死体遺棄容疑で逮捕しました。

 

妻陽子さん(63)と連絡が取れなくなっており、

小城署は遺体は妻とみて身元を調べるとともに、

死亡した経緯を調べています。

 

逮捕容疑は9月下旬から今月5日まで、

自宅の居間兼寝室のベッドに遺体を放置したとしています。

 

小城署によると、

中島容疑者は

「妻は9月下旬ごろに亡くなった。いけないことだったと思う」

と話しているといいます。

 

いけない事だと自覚症状はあった・・・!?

葬儀費用がなくて仕方なく、、という事なのでしょうか。

 

 

 

市職員が119番し、消防が遺体を発見しました。

遺体に目立った外傷はなかったようです。

 

 

陽子さんの病気の相談を受けていた多久市職員が、

5日午前11時前に中島容疑者の自宅を訪れると、

中島容疑者は

 

「妻の具合が2、3日前から悪い」

 

と話したといいます。

 

さて、

遺体遺棄の動機はなんだったのか?

 

それは、葬儀費用が無いから・・・

という思い込みであったのではないでしょうか?

 

無職であれば、

葬儀費用が補填される仕組みがあります。

スポンサーリンク
中島利秋 死体遺棄なぜ?動機や理由。妻陽子死亡の経緯とは。葬儀195万円
中島利秋容疑者の妻陽子さんの死体遺棄なぜ? 動機や理由とは? 妻陽子さん死亡の経緯。 死体遺棄容疑で逮捕されました容疑者。 無職という事ですが、 死体遺棄は葬儀費用の問題だったのか!? 今...

実はこんなにかかる葬儀費用!安くする裏技

葬儀費用の全国平均は195万円

●葬儀費用の合計

各地区の平均金額
北海道 154万円
東北 202万円
関東A 238万円
関東B 186万円
中部A 227万円
中部B 245万円
近畿 189万円
中国 163万円
四国 156万円
九州 166万円

 

pastedGraphic.png

 

一般葬・家族葬の流れ

※2017年度 日本消費者協会が実施したアンケートより抜粋

※関東A(千葉・群馬・茨城・栃木)、関東B(東京・神奈川・埼玉)、中部A(新潟・富山・石川・福井)、中部B(愛知・静岡・岐阜・長野・山梨)

 

葬儀費用全額、

「約200万円」という大金。

 

サラリーマンの平均年収418万円(2017年)

の約半分の額となります。

 

すぐにホイッと出てくる額ではありません。

 

 

値段を安く抑えるポイント

●葬儀形式を考える

まずは、この2点を軸に決めるところからです。

・親しい方のみを招くのか

・一般の参列者を招くのか

葬儀の規模と内容によって、

葬儀費用も変動します。

 

例えば、家族や親しい方のみの少人数で

葬儀を行うのであれば、

飲食接待費用がほとんどかかりません。

 

宗教的な儀式に特にこだわりがないのであれば、

儀式を省いた葬儀を行うことで、

葬儀一式の費用を抑えられます

 

 

例えば、

「小さなお葬式」が行っている家族葬プランは、

葬儀一式費用は、税込約49万円となっています。

 

葬儀一式費用 全国平均は121万。

比べると、なんと半額以下となっています。

 

 

●葬祭費の補助制度を利用する

亡くなられてから2年以内に申請することで、

1万円~5万円の葬祭費が支給されます。

(国民健康保険加入者の方のみ)

 

また、社会保険加入者の方は、

5万円の埋葬料を受け取ることができます。

 

支給される金額や手続きに関しては、

各自治体や保険事務所により異なりますので、

葬儀後に問い合わせてみるのが良いと思います。

 

 

●生活保護者は0円

生活保護を受けられていて、

葬儀費用の支払いが困難という方であれば、

葬祭扶助制度により、自己負担0円で

葬儀を行うことができます。

(葬儀の前に手続きが必要)

 

 

葬儀を過剰に安く済ます、

という考え方は故人のことを思うと

あまり好ましくないかもしれません。

 

しかし、一番故人に失礼なのは

葬儀もせず放置することであると思うので、

出せる範囲の費用で、

葬儀は行って欲しいと思います。

 

中島利秋 妻陽子さん死体遺棄事件のまとめ

・中島利秋容疑者が妻陽子さんを死体遺棄容疑で逮捕。

・無職の容疑者、動機は葬儀費用不足か。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント