東京都西部で停電 原因は?西武線遅延、復旧はいつ?国分寺駅から萩山区間内

事件

9月29日、東京都西部の一部地域で

大規模な停電が発生しました。

 

発表によりますと、

9月30日午前10時40分ころから、

小平市・東村山市・東大和市・国分寺市などで、

計約6万7500軒の大規模停電が発生したということです。

 

東京都内国分寺市などで停電との情報多数。

西武線などでダイヤ乱れが発生しています。

遅延の状況や、停電の原因について探ります。

スポンサーリンク

停電時の映像

以下は、Twitterユーザーの投稿した画像です。

小平市・東村山市・東大和市・国分寺市の停電で警察官が交通整理している画像

画像出典:https://twitter.com/kyz042709051023/status/1045853601569005568/photo/1

東京都内で停電し信号機が停止している画像

画像出典:https://twitter.com/bunmaruexplorer/status/1045850373993291777/photo/1

これらの停電は突発的なもので、

午前11時10分ころにはすべての地域で復旧した模様。

なお、原因は送電トラブルということです。

 

この停電の影響で、広い範囲で信号機や交通機関が停止するなどし、

一時パニック状態となりました。

 

Twitter上では

「信号機が停電して大渋滞だよ」

「停電して電車が止まったwww」

「東京西部で謎の停電が起きてる」

「警察官や消防が出動して交通整理はじめた」

などと当時の現場の情報が多数見られました。

停電による電車遅延情報

「国分寺駅〜萩山駅」の区間で電車の遅れが発生しています。

 

また、西武秩父線でも西武秩父駅〜吾野駅の間で

運転が見合わされているようです。

 

遅延は解消されてきているようです。

随時、最新情報を載せていきます。

停電場所付近(東京都小平市)場所の地図

以下、大規模停電が発生した場所付近・東京都小平市の地図(Googleマップ)。

東京都西部で大規模な停電!Twitterでの反応

小平市・東村山市・東大和市・国分寺市などで、

大規模停電が発生したことなどから、

Twitter上でも大変な話題となっていました。

 

コメント