西野七瀬 卒業商法の稼ぎ額はいくら?安室ちゃん引退商法に次ぐグッズコンサート

芸能

乃木坂46の西野七瀬さんが卒業!

過去メンバーやAKBのように”卒業商法”となってしまうのか。

その稼ぎ額はいくら?

 

文春27日発売の週刊文春デジタルで、

卒業に関する動画が公開されます!

 

西野七瀬さんは17歳から24歳まで在籍7年。

乃木坂46の絶対的エースと呼ばれて不動のトップを築き、

メンバーを牽引してきたとも言える存在です!

 

先日の安室ちゃん卒業に対し「引退商法」なんて声もありました。

西野七瀬さんも卒業商法、、、?

今回はこちらの疑問を調査しました!

スポンサーリンク

西野七瀬の卒業ブログコメント

ご本人のブログコメントです。

 

2018年9月20(木)の西野七瀬の公式ブログ

秋だぁ〜
お久しぶりになりました!
西野です

いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、

約7年間 本当にお世話になりました。
わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします。
m(_ _)m

17歳から24歳までを乃木坂で過ごして
いろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします。
まだ完成してないし それが目標でもないけどね
あれ?こんな負けず嫌いだったっけ、とか
自分ってここまでテンション上がるんだぁ、とか
こんなに号泣したの何歳ぶりだ?とか
あー悔しくてどうしようもないわい!って
心も体もぐったりするほど動かされたし
知らない自分を発見できた。

最終オーディションの日から思い返し始めたら、語りきれないほどの大切な思い出がいっぱい、いっぱい、あります。
めちゃくちゃ楽しかった!!
私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います。

そうした時間を送り続けることができたのは メンバー、スタッフさんはじめ、なにより乃木坂46を応援してくださる皆さんがいてくれるからで、

弱い私は何回も何回も 皆さんから自信をもらいました。
コメントやお手紙や握手会で、思いを届けて頂いて ありがとうございました。
私なんぞを推しと言って頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
成長させてもらえた。これも皆さんのおかげですね。
少しは強くなれたのかもしれません( ・∇・)

好きだったこの場所から離れるというのは、ちょっと不安もありますが
確かに自分で選んだこと。
一人になってからも、このお仕事は続けていきたいので、これから先どんなことがあるのかな って楽しみな気持ちが大きいです。
なにかやり残したことはないかな…?考えとこ。

卒業のことは実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして、ついに今日 皆さんに報告させて頂きました。
足したり、引いたり、何回も直しながら
こつこつ書きました。

そして 活動は年内いっぱいなんですが、卒業コンサートは来年に開催させて頂く予定です…!
なんと、新しいパターンですが、ご理解のほど よろしくお願い致します。
やっぱりライブ好きなので、みんなで楽しく盛り上がって、、それで乃木坂46を最後にしたいですね。
日程や場所など細かいことはまだ調整中みたいです。
お待たせしてしまいますが、是非 楽しみに待っていてくださると嬉しいです!

以上でした。(引用:公式ブログ

 

ブログの通り、

卒業コンサートはいつ?とか、どこで?とか、

そもそもなぜ卒業を?という理由は明らかにされていません。

 

懸念点は「卒業商法」となっていかないかということ。

直近では、安室ちゃんが「引退商法」と

ネット上で話題になっていました。

 

AKBのように、

西野七瀬もまた、

卒業商法に巻き込まれていってしまうのでしょうか?

 

西野七瀬 卒業コンサート 日程は?

卒業コンサートの日程は、

2019年2月〜5月だと予想されています。

 

橋本奈々未の時は10月17日卒業発表で、

誕生日の2月20日に卒コンでした。

 

西野七瀬の誕生日は5月25日なので、

もしかすると卒業コンサートの開催日となる可能性が高いですね!

 

半年以上も卒コンまであるのなると

卒業までの期間にかなりのコンテンツが出てきそうですね!

 

 

ちなみに、生駒里奈さんの2018年の4月22日に開催された

「生駒里奈 卒業コンサート」は日本武道館での単独ライブでした。

 

かなりの応募総数と動員数で、

チケット倍率なんと30倍にもなる伝説ライブとなりました。

 

この過去に行われた卒業コンサートの経緯を見てみると、

時期として考えられるのは、

「バースデーライブ」

「夏の全国ツアー」

「クリスマスライブ」

これらのどこかで西野七瀬さんの卒業コンサートも

行われるのではないか?という予想です。

 

活動は年内いっぱいとのことでしたので、

以上の事柄から、一番可能性として高いのは

次の2019年に開催されるであろう「バースデーライブ」でしょうか。

 

詳細は詳しく追って行きます!

西野七瀬「卒業商法」となってしまうのか?

例えば、乃木坂46の橋本奈々未。

2016年11月9日発売の乃木坂46の新曲『サヨナラの意味』

こちらの曲で、初めてセンターを務めることでも話題であったが、

突然の卒業発表にファンは悲鳴を上げていました。

 

ただし、卒業を発表したというものの、

時期は2017年の2月20日の誕生日をめどにと、

かなり先の話ではありました。

 

それは橋本奈々未に限ったことでなく、

AKBグループを卒業する人気メンバーは

随分と先の予定のことを話したがる傾向にあります。

 

例えば、以下の通り。

●大島優子

→ 『第64回NHK紅白歌合戦』(2013年12月31日)に生放送で卒業発表。実際に卒業したのは約半年後の2014年6月9日。

 

●高橋みなみ

→ 『AKB48劇場9周年特別記念公演』(2014年12月8日)にて一年後に卒業を予告。実際に卒業したのは1年4か月後の2015年4月8日

 

●小嶋陽菜

→ 『第8回AKB48選抜総選挙』(2016年6月18日)にて卒業発表。時期は未定…。

 

このように、卒業宣言してから、

だいぶ月日が経ってから実際にAKBを去っています。

前もって時期を予告することで、

記念のグッズ等をセールスするのが目的だと、

ファンの人たちも疑い始めた出来事でありました。

 

西野七瀬も、このような

大人の事情のセールスに、

巻き込まれていってしまうのでしょうか。

 

橋本奈々未と同じく、

来年誕生日の2019年5月25日に設定されるとすれば、

かなりのグッズや記念品セールスの期間ができてしまい、

バッシングのようなことにならないか心配です。

スポンサーリンク

西野七瀬 卒業ライブのセトリ予想!(と商売の裏)

これまで乃木坂46は、21thのシングルを出しています。

(24日に22thシングル(タイトル未定)を発表)

 

卒業ライブとあれば、西野七瀬が主役となる曲、

つまりセンターポジションの曲がメインとなってくるでしょう。

 

 

そんな中で西野七瀬がセンターをつとめた曲は次の通りです。

8th『気づいたら片思い』

9th『夏のFree&Easy』

11th『命は美しい』

13th『今、話したい誰かがいる』(Wセンター)

17th『インフルエンサー 』

19th『いつかできるから今日できる 』

 

以上の通り、

センターをつとめた回数はこれまで6回ということになります。

 

ちなみに、

センターをつとめている回数でいけば乃木坂46ではNO1。

 

西野七瀬はセンターに最初選ばれたときには

泣いていたので、

センターに対するこだわりは大きいのかもしれません。

 

 

当然、センターに座する曲は再度注目され、

CD購入や曲ダウンロードもうなぎ上りでしょう。

 

関連した動画コンテンツや、メイキング映像も、

ファンにとっては欲しくなるもの。

そのようなコンテンツを撮ってある曲は、

優先的にセトリに載せられていくかもしれません。

 

このように、セトリの組み合わせも、

またビジネスと大きく関わっているのだろうと感じます。

スポンサーリンク

西野七瀬さんの経歴

f:id:yorimichi_ticket:20180619225153j:plain

1994年5月生まれで現在24歳です。

高校2年生のときに、

乃木坂46の1期生オーディションに合格し、

平日は大阪の高校、土日は東京に通勤という生活が始まります。

 

若いとはいえ、タフですね・・・!!

 

乃木坂46としての活動では、

1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー、

8thシングル「気づいたら片思い」では初めてセンターに抜擢されます。

 

その後もセンターの回数を増やし、

生駒里奈さんと並んで6回出演しています。

 

2015年にファッション誌「non-no」の専属モデルとなり、

活躍の場を広げています。

 

 

以前、行われた「女性アイドル顔だけ総選挙」では11位。

ファンへの対応や性格を抜きにした

「顔」での総選挙ですが、

多方面で人気であることが伺えます。

 

西野七瀬、卒業の理由は文集砲か?”疲れちゃった”

乃木坂46の西野七瀬さんの引退について、

27日発売の週刊文春デジタルで詳しく報じられます。

 

その中で、卒業理由に関して”疲れちゃった”というコメント

がありますが、それは過去の文春砲が大きく関係しているのでは

という予想があります。

 

 

週刊文春デジタルの画像

週刊文春デジタルの画像

週刊文春デジタルの画像

「↑文春ライブでの放送内容」

・2016年4月、仕事が終わって男性2人と遊びに行く。

 男性1人は途中で帰宅。

 その後、西野七瀬と男性が2人で西野宅へ。

 翌朝6時頃に男が部屋から出てくる。

 

・1週間後にも男が西野宅へ。20時から5時間ほど滞在。

1時頃に2人でタクシーに乗って夜の街へ。

・西野七瀬に直接取材して相手男性との

 お泊まりや関係性について質問したところ、

 否定することなく終始無言だった。

7:君の名は :2018/05/19(土) 22:15:06.48
・選抜常連で現選抜 ◎
・むっちゃ大物  ◎
・その大物を追ってたら能條の件がわかった(能條とプライベートで一緒にいる?)◎
・地方出身◎
・名前出したらびっくりする◎
・スタッフ受けがいい←やられた!でも↓の意味なので◎
・スキャンダルであの子はないよと皆に思われてる◎
・相手の男は有名アーティストの関係者(知り合いに有名アーティスツがいる?)
・相手の男はガタイがいい
・ガタイのいい男と背の釣り合いが取れてる(背は低くない)○
・猫背○
・人気は6,7番手?(2ちゃんソースのみ) ←やられた!
・センター経験者ではない。コメントを拾う形で言ってた(2ちゃんソース)←やってくれましたね

乃木坂46崩壊の序曲か?

これら一連の騒動は、

「乃木坂46、崩壊へのゴングなのか?」

と騒がれるほどのスキャンダルでした。

「乃木坂はAKBと違って清純」などと言われた時代も、

今は昔であり。。。

 

一夜では到底収まらなかった西野七瀬の大型スキャンダルでした。

七福神からの降格もあり、

今回の引退にも影響はあったのかもしれません。

スポンサーリンク

西野七瀬 卒業商法への心配について まとめ

西野七瀬さんの卒業商法の可能性、

また、卒業コンサートの倍率や時期、

そして卒業の理由についてまとめました。

 

スキャンダルからその後の傷は幾分かは癒えているようです。

もともと目立つ事が得意じゃなかったのか、

周りに振り回されることに疲れてしまったのかもしれませんね。

今回の引退への要因であることは大いにありえると思います。

 

来年に行われるであろう卒業ライブは、

セールス感のないものになることを望みます。

ぜひ、これからの活躍に期待したいです。

 

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント