プレジャーボート レンタル店舗名前や会社はどこ?尾道岸壁に衝突7人重症、原因は

未分類

広島県尾道市向島町で、尾道水道を航行していた

プレジャーボートが岸壁に衝突したと、

乗っていた女性から119番通報がありました。

 

なんと、

プレジャーボートのレンタル店舗名が発覚!!

どこで借りたボートなのか?

今回はこの疑問について答えます!

スポンサーリンク

プレジャーボートが岸壁に衝突、7人が重軽傷

23日午前9時25分頃、

広島県尾道市向島町で、尾道水道を航行していた

プレジャーボートが岸壁に衝突したと、

乗っていた女性から119番通報がありました。

 

尾道海上保安部によると、

船は全長約7メートルで、子どもや高齢者も乗っていたといい、

事故の原因を調べています。

 

また、尾道市消防局によると、

乗船していた7人を病院に搬送、うち3人が重傷といいます。

 

場所は、広島県尾道市新浜の沖約350メートルの瀬戸内海。

男女7人が乗ったプレジャーボート(全長7・36メートル)が

向島むかいしま(尾道市)の岸壁に衝突し、前部が大破しました。

 

こちらのプレジャーボートですが、

ニュース画像からレンタル会社が判明しました!

(詳細は下部で)

 

乗船者が119番。操縦していた男性(62)と80歳代の母親、

20歳代の娘の計3人が骨折などの重傷、

60歳代の妻ら3人が軽傷を負いました。

 

ボートは尾道市新浜の護岸から出港した後、

南へほぼ直進してぶつかったようです。

操作ミスなのか、船のトラブルなのか・・・

原因究明が求められています。

 

出発地の南西約20キロにある

大久野島(広島県竹原市)へ行く途中で、

同保安部が経緯を調べています。

トレジャーボートはどこで借りたのか?

ニュース画像から、

トレジャーボートに店舗名のロゴが確認できました。

さとうマリンサイクル

というお店のレンタル品のようです。

〒722-0014
広島県尾道市新浜2丁目5

TEL 0848-22-5575

 

何かしらの欠陥品をレンタルしていたのであれば、

こちらの会社にとって大きな責任問題となるでしょう。

スポンサーリンク

プレジャーボートって?

「プレジャーボート」とは、

一般的にモーターボート、ヨット等に使用される

小型船舶の総称となります。

 

簡単にいえば、

個人がレジャー用として使う、モーターボート、ヨット

のことです。

 

マリンスポーツ人気も相まって、

ここ10年で2倍も増えているほど人気のようです。

 

日本マリン事業協会が、

50代、60代男性が中心のプレジャーボート界に、

新たな風を起こそうと、

「釣りガールによるフィッシング駅伝バトル」

などを企画しています。

 

今回のような事故が起きてしまうと、

プレジャーボート界にとっても

逆風となってしまいます・・・

ネットの声

まとめ

・広島県尾道市向島町で、尾道水道を航行していたプレジャーボートが岸壁に衝突。

読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント