岡田剛 DV虐待か、息子勇心君を殴り死亡。原因や動機、奈良生駒の歯科医師

事件

岡田剛容疑者が殺人容疑で逮捕されました。

DVによる虐待が横行していたのでしょうか。

息子を殴り殺すという衝撃的な内容が起こりました。

 

顔写真や動機は?

今回はこちらについて調査しました。

スポンサーリンク

岡田剛容疑者DV。息子を殴り殺し逮捕

「頭を殴りつけたことに間違いありません」

 

8歳の長男に暴行を加えて死なせたとして、

奈良県警は19日、奈良県生駒市生駒台南、

歯科技工士の岡田剛容疑者(36)を傷害致死容疑で逮捕しました。

 

 

逮捕した生駒署によりますと、

岡田容疑者は今月17日ごろ、

自宅で小学3年の長男勇心(ゆうしん)君(8)の

左側頭部を素手で殴るなどし、死なせた疑いがあります。

 

 

死ぬほどの衝撃ですから、

かなり力の入ったゲンコツであったのでしょう。

 

「頭を殴りつけたことに間違いありません」

などと容疑を認めているといいます。

 

 

通常から行われていたDVだったのでしょうか?

そうであれば、通っていた学校などからあざや傷などの

証言があると思われます。

 

岡田容疑者は18日午前6時40分ごろ、

「子どもが息をしていない。意識がない」

と自ら119番通報していました。

 

 

この供述から、

「殺すつもりはなかった」という意図は感じられます。

 

司法解剖の結果、勇心君の死因は左硬膜外血腫で、

死亡推定時刻は18日午前4時でした。

 

 

早朝の、非常に早い時間です。

仕事による起床時間なのでしょうか、

睡眠不足でイライラしていたのかもしれません。

 

 

一家は岡田容疑者と妻、勇心君の3人暮らしでした。

現場は近鉄生駒駅から北へ約1・5キロの閑静な住宅街です。

スポンサーリンク

ネットの声

岡田剛容疑者の事件 まとめ

・岡田剛容疑者が息子を殴り殺し逮捕。

・DVによる虐待横行していたか。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント