事件

福田良男 犯人の名前や顔画像は。職業や役職は、川崎市で車ではねられ死亡

福田良男さん(63)が車にはねられ死亡。

犯人の顔写真や名前は?事故現場はどこなのか?

 

今年の夏からも、高齢者が車にはねられ死亡する

交通事故がたくさん発生しています。

僕の友人も車にはねられ死亡した人がいますが、

その原因は運転者・通行者どちらにもあったりするもので。

その理由を探りました!

[ad]

福田良男さん車にはねられ死亡

14日午後8時50分ごろ。

 

川崎市川崎区日進町の県道交差点で、

東京都世田谷区の男性会社員(61)が

福田良男さん(63)をはねました。

 

犯人は61歳とかなり高齢。

役員であれば、かなりの年俸となっているでしょう。

それだけに、この事件により事故退職となると、

退職金へのダメージはかなり大きいと予想されます。

 

 

容疑者の運転する軽自動車が、

道路を横断していた、近くに住む職業不詳、

福田良男さんをはね、頭を強く打ってまもなく死亡しました。

 

交差点の信号機は、

自動車が直進可能な矢印が示されていたといいます。

これを見ると、

交通規則を破っていたわけではなさそうですが・・・

 

川崎署で事故原因を調べています。

 

事故の場所は

事故の場所はこちら。

<川崎市川崎区日進町>

駅の近くでありそうなので、

歩行者の方も多くいたことでしょう。

 

事故は起きやすい現場であったのではないか

と感じます。

原因は?増える高齢者運転事故。自動運転求む!

高齢者の運転事故には、

高齢化という問題が深く関わります。

対策はいろいろ考えられますが、

一番効くのは「自動運転」でしょう。

 

(1)高齢化の進展

日本では急速に高齢化が進んでいます。

平成28年10月時、

65歳以上の人口は3,459万人となり、

総人口に占める割合(高齢化率)は

27.3%と約4人に1人となっています。

 

国立社会保障・人口問題研究所の推計によれば、

今後高齢化率は、総人口が減少する中で

高齢者人口が増加することにより引き続き上昇し、

2036年:33.3%と3人に1人となり、

2065年:38.4%に達すると推計されています。

 

(2)高齢の運転免許保有者の増加

平成28年末の運転免許保有者数は約8,221万人。

2015年末に比べ約6万人(0.1%)増加しました。

 

このうち、75歳以上の免許保有者数は

約513万人(75歳以上の人口の約3人に1人)

2015年末に比べ約35万人(7.3%)増加し、

今後も増加すると推計されています。

 

(1)高齢者の死亡事故の発生状況

2016年の交通事故死者数は3,904人で、

昭和24年以来67年ぶりに4千人を下回りました。

 

人口10万人当たり死者数は、

高齢者を含め全年齢層で減少傾向にあるものの、

高齢者人口自体が増加しているため、

死者全体のうち高齢者の占める割合は

上昇傾向。

2016年は過去最高の54.8%となりました。

 

また、

死者数に占める法令違反ありの死者数の割合は

それぞれ以下のような割合です。

・高齢者の歩行中死者:約60%

・高齢者の自転車乗用中死者:約80%

高齢者自身の法令違反が、

交通死亡事故の一因となっているものと

考えられます。

 

 

(4)高齢運転者による死亡事故の特徴

・75歳以上の運転者の死亡事故件数。

75歳未満の運転者と比較して、

免許人口10万人当たりの件数が

2倍以上多く発生しています。

 

高齢運転者の特性については、

一般的に、

・視力等が弱まることで周囲の状況に関する

情報を得にくくなり、判断に適切さを欠く

・反射神経が鈍くなることによって、

とっさの対応が遅れる。

・体力の全体的な衰えから、運転操作が

不的確になったり、長時間にわたる

運転継続が難しくなったりすること

・運転が自分本位になり、交通環境を

客観的に把握することが難しくなること

 

などが挙げられています。

 

これらの特性が、75歳以上の運転者が

死亡事故を起こしやすい要因の一つに

なっているものと考えられます。

 

 

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

 

 

今回の被害者となってしまった

福田良男さんも63際に近いお歳。

 

反射神経が鈍くなることによる、

とっさの対応の遅れにより起きてしまった

事故であるように思います。

 

高齢者の方の車事故が目立つ中、

一方で、高齢者の方々は車がないと

買い物もままならないと思います。

 

・・・だからこそ、

まずは「とくし丸」のような出張スーパー

の存在はこれからの時代に求められそう。

そして自動運転を早急に!

ほとんどの問題が解決すると思います.

 

他、免許更新期間や条件を見直すなど、

免許についての制度を

今一度改める必要があるように思います。

まとめ

・福田良男さん(63)が車にはねられ死亡。

・視力や判断力など、高齢運転者になるほど事故に遭いやすいというデータ

読んでいただきありがとうございます。

[ad]