芸能

今井翼 メニエール病の症状は今。タッキーと解散、原因や理由とは。

今井翼が滝沢秀明と解散!

メニエール病の今井翼、今の症状は?

デビュー15年と言う長い年月を迎え、

活動休止からついに解散。

 

残念でなりませんが、

その理由は何だったのか?

再結成の可能性は?

解散コメントとともに、今回はこの疑問について追います。

[ad]

タッキー&翼 解散発表

滝沢秀明と今井翼のユニット

「タッキー&翼」が9月10日をもって解散しました。

タッキー&翼はデビュー15周年という節目の昨年9月をもって、

一時的に活動休止することを発表していました。

 

彼らは休止期間中にそれぞれの人生について深く考え、

今回解散という道を選ぶこととなりました。

 

また滝沢は年内いっぱいで芸能活動を引退。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長のタレントを育成、

プロデュースしていくという意志を継ぎます。

 

ジャニーズJr.の育成や舞台、

コンサートなどのエンタテインメントを

プロデュースする仕事に専念するようです。

 

病気療養中の今井は自身の体としっかりと向き合うため、

なんとジャニーズ事務所を退所!

 

病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念するといいます。

 

今後の活動については体調の回復を待って、

また報告できるようにがんばるとのことです。

[ad]

滝沢秀明と今井翼のコメント

「突然のご報告となり恐縮でございますが、

この度タッキー&翼は15周年を迎えた9月をもちまして、

2人での活動を一時休止する事になりました」

 

活動休止の理由については、以下のように説明しています。

「それぞれがスキルアップを目指した

個人活動に専念することで成長して

タッキー&翼に戻ってきたいという

本人達からの希望を受け入れることと致しました」

 

滝沢と今井もそれぞれコメントを寄せ、

滝沢:

「この判断が間違っていなかったと

後に思えるように今後も頑張りたいと思います」

 

今井:

「この節目を新たな契機として初心にかえる様な

気持ちで芸道と向き合いたいと思います」

 

また、タッキー&翼は18日放送のテレビ朝日系

「ミュージックステーション ウルトラFES 2017」

に出演することが決定しています。

 

 

再結成の可能性も匂わせるような、

解散撃となりました。

また成長して何年かたった後でも、

何かしらの形で再結成してくれるのを望みます。

[ad]

今井翼さんのメニエール病

今井翼がメニエール病にて

入院をしたのは

2014年11月6日のこと。

 

このときはまだ病気の名前が

メニエール病ではあるとは判断されず。

 

2014年11月12日に今井翼は

突発性難聴及び

メニエール病であると

診断をされました。

 

そして2014年12月7日に

今井翼は退院をして

2014年12月18日に仕事復帰。

 

 

そして2018年3月には

今井翼はメニエール病が再発。

2018年3月28日に入院。

休止期間は未定であるとしていました。

最初メニエール病で入院をしたときは、

およそ1ヶ月で退院。

 

本格的な仕事復帰は

それから更に少し経ってからのようです。

 

 

現在はメニエール病は完治しているものの、

再発しないよう、しっかり時間をとるようです。

[ad]

ネットで語られる最後の姿

まとめ

・タッキー&翼、解散は9月10日。

・今後の再結成を匂わせる解散コメント。

読んでいただきありがとうございます。

[ad]