岐阜 豚コレラ違法処理!堆肥にする法律違反!養豚場の出荷先、場所は。

事件

岐阜市の養豚場豚コレラ発生!

違法に肥料にしていたことが判明しました。

どこへ出荷されたのか、人への被害は?

 

今回はこちらの疑問を追います!

スポンサーリンク

岐阜市で豚コレラ発生!食べても大丈夫?

岐阜市の養豚場豚コレラの感染が確認されました。

 

岐阜市内の養豚場では、

今月9日に飼育している豚から豚コレラの感染が確認され、

岐阜県が感染の拡大を防ぐため殺処分などの対策を進めています。

10日朝までに、殺処分は終了したようです。

 

 

仮に、

出荷されているものを食べても人体に影響はないのか?

人に感染することはなく、人体に影響はないようです。

 

 

また、一方で、

養豚場の経営者が、

死んだ豚を違法に処理していたことがわかりました。

 

この養豚場では、

豚コレラの疑いで死んだ豚の一部を敷地内の施設で

堆肥にして処理しようとしていたことがわかりました。

 

許可を得ていない場所で豚を堆肥にして

処理することは法律に違反していますが、

県は10日まで違法と認識しておらず、

「誤った認識をしていた」と謝罪しました。

 

 

また、

9月7日にこの養豚場から豚の糞が

堆肥を作る市内のJAの施設に運ばれていたことがわかり、

岐阜県はウイルスが持ち込まれた恐れがあるとして

堆肥を消毒するなどの作業を進めています。

スポンサーリンク

ネットの声

まとめ

岐阜市の養豚場豚コレラ発生。

違法に肥料にしていたことが判明。

読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント