未分類

堀口香織 出身や学歴、経歴。学校や理由は。乳児遺棄、生まれたて死産だった!

堀口香織容疑者の、出身や学歴、経歴。学校や事件の理由は?

赤ちゃん遺棄し逮捕。

出産後まもない子であったそうです。

 

駅構内で異臭により発覚。

なぜそのようなことをしてしまったのか、

調査しました。

[ad]

堀口香織容疑者 死体遺棄で逮捕

8日、

埼玉県坂戸市の東武東上線北坂戸駅の

コインロッカーに、

出産後間もない女児の遺体を遺棄したとして、

県警西入間署は死体遺棄の疑いで、

母親の堀口香織容疑者(35)を逮捕しました。

 

駅員が「異臭がする」と交番に届け出て、

署員が遺体を発見しました。

 

署によると、司法解剖の結果、

遺体は身長約50センチ、体重約2200グラムで、

死産の可能性があるといいます。

死産でどうすることもできなかったのが

理由だったのでしょうか。

 

防犯カメラなどを調べ、堀口容疑者が事件後、

住んでいた家に戻っていないことが判明。

 

行方を捜査し、8日に同県川越市内で発見した。

堀口容疑者は「子どもが死に、困って捨てるしかなかった」

と話しており、署は詳しい経緯を調べてます。

 

出身、経歴、学歴について

・出身地

事件のあった埼玉県坂戸市と、

隣接する市の出身であるようです。

 

堀口香織容疑者の生まれ育った街と坂戸市は、

車でも電車でも非常にアクセスしやすい立地関係です。

死産した子を遠くへ連れて行くことはできなかったのでしょう、

近隣での遺棄に及んだのだと思います。

 

 

・出身高校に関して

事件現場周辺エリアの中では、

かなり高偏差値な進学校の出身のようです。

 

在学する生徒さんや卒業生の方の評判もかなりよく、

格式のある高校だというイメージの高校です。

 

 

・高校卒業後の進路

高校卒業後は、進学して、特定分野の専門知識を学んでいたようです。

恐らく、高校卒業後2、3年後には、

卒業され社会人になっていると思われます。

 

 

 

子供を遺棄するしかなかった状況とは、

いったいどのような状況だったのでしょうか。

 

金銭的に、困難な状況であったのかもしれません。

1つの命をこの世に産んだ限りは、

その存在に対して親の責任が生まれます。

 

恐らくですが、

苦労して産んだ母親の心として、

子供を遺棄するというのは本意ではなかったのかもしれません。

 

しかし、

それがたとえ死産だとしても、

子供を最後まで看取ってあげるのが、

親の役目ではないでしょうか。

現場は

北坂戸駅はコチラとなります。

この近くに住んでいたのでしょうか。

近隣は穏やかな住宅地のようです。

[ad]

ネットの声

まとめ

・堀口香織容疑者出産後まもないが赤ちゃん遺棄し逮捕。

・坂戸市と、隣接する市の出身。

[ad]

詳しい情報はこちらをご覧ください