ウエンツ瑛士 周防郁雄社長が激怒!帰国後のポジション席大丈夫か!?ロンドン留学へ

事件

ウエンツ瑛士がレギュラー番組「火曜サプライズ」にて、

自身の口で芸能活動の休止を発表しました。

 

一年半経ち、帰国後の

現在のポジションや席は大丈夫なのか?

今回はこの疑問に答えます。

スポンサーリンク

ロンドン留学で芸能活動一時休止

ウエンツ瑛士がレギュラー番組「火曜サプライズ」にて、

自身の口で芸能活動の休止を発表しました。

 

バラエティや情報番組を中心とした

タレント活動が目立つウエンツだが、

今後は本格的なミュージカル俳優をめざし、

海外へ留学するそうです。

 

今年の9月末をもって休止。

イギリス・ロンドンで舞台の勉強したいということです。

 

「3年前に自分がいつ舞台で立ちたいという夢ができた。

帰ってきて、皆さんに恩返したい。」

 

とコメントしています。

留学期間は1年半ということです。

 

 

関係者のコメント

所属事務所のエヴァーグリーン・エンタテイメント:

「活動休止に反対しており、

何度もウエンツと話し合いを重ねてきたそうですが、

本人の意思は固いようで、

なかば強行突破するような形で、発表に至るといいます。」

 

芸能プロ関係者:

同事務所では、昨年3月に、

山本裕典が契約解除されており、

本当であれば、またしても

主力のタレントが公の場から去ることになります」

 

この予感が本当のこととなったニュースでした。

 

 

ウエンツの来歴

幼少期から芸能活動を続けてきたウエンツですが、

本格的なブレークとなったのは、

2002年に小池徹平と結成したデュオ「WaT」での活動でした。

 

ストリートミュージシャンからスタートし、

05年には『NHK紅白歌合戦』初出場、

06年には「日本レコード大賞」新人賞受賞と、

国民的人気を博した。

 

ただ、その後は個々の活動が目立つようになり、

結局WaTは16年に解散。

ウエンツの活動の場は主にバラエティや情報番組で、

音楽番組でのMCなども行うようになりました。

 

並行して、ドラマや舞台にも出演していますが、

やはり俳優というよりタレントのイメージが強いように思います。

 

 

レギュラーとして出演は以下の通り。

・「火曜サプライズ」MC、

・「スッキリ」火曜コメンテーター

・「世界が驚いたニッポン!スゴ~イデスネ!!視察団」では爆笑問題とともにMCを務めています。

 

スポンサーリンク

帰国した後、ポジションはあるのか?

エヴァーグリーン・エンタテイメント:

“芸能界のドン”こと周防郁雄社長率いる

バーニングプロダクションの傘下である同社。

 

特にウエンツは“ドン”のお気に入りで、

ウエンツの現場でたびたび目撃されています。

 

「紅白」出場をはじめ、

多くの仕事は事務所の力によって得られたものだろうと、

業界内では定説になっているようです。

 

一説には、

ウエンツはこうした“事務所パワー”の影響下に

あること自体に、嫌気が差してしまい、

その状況をリセットするために、

海外留学を選択したとウワサされているといいます。

 

 

特に事務所社長の怒りは相当なもので、

周囲も困惑しているそうです。

 

海外留学するとして、果たして帰国後、

芸能界に現在の“席”が残っているのかどうか……

 

今まで通りの復活・・・とはいかないかもしれません。

ただ、新天地でのチャレンジという点では、

とても応援したいところです。

 

ウエンツは天才てれびくんの時代から

ずっと見てきたので、

勝手ながら一緒に育ってきた感があります。

 

頑張って欲しいです。

ネットの声

 

まとめ

・ウエンツ瑛士がレギュラー番組「火曜サプライズ」にて、自身の口で芸能活動の休止を発表。

読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント