浅野燿介 ひき逃げで死亡、現場はここ!顔写真、大学名、事故原因は?

事件

浅野燿介さんがひき逃げで死亡。

現場はどこなのか特定しました!

 

現場の場所や、

顔写真、大学名、事故原因は?

ネットの声と合わせて、

今回はこの疑問を解消します。




 

浅野燿介 ひき逃げで死亡

28日午前4時20分すぎ。

常総市新石下の国道を自転車で走っていた

藤沢市の大学3年生、浅野燿介さん(24)と

小田原市の大学4年生、森文哉さん(21)が

後方からきた大型トラックにはねられました。

 

浅野さんと森さんは夏休みを利用して、

東北まで自転車で向かう計画を立てており、

東北に向かっている最中に事故は起きました。

 

まさかの事故になってしまうとは・・・

2人は病院に運ばれました。

 

森さんは肋骨を骨折するなど重傷です。

浅野さんは頭を強く打っていてその後、

死亡しました。

 

警察によりますと、

浅野さんたちは、友人と3人で夏休みを利用し、

東北まで自転車で向かう計画を立てていて、

26日に神奈川県を出発したばかりでした。

 

現場は見通しの良い片側2車線の道路で、

警察は、逃げたトラックの行方を追うとともに

詳しい事故の原因について調べています。

現場はここ!

 

出典:ピープルズ

 

 

さらに、

事故現場の「茨城県常総市新石下の国道294号」

はこちらになります。

 

 

<ニュース画像>

 

<googleアース>

ニュースの写真から、

特徴的な三重塔(?)が写っていたこちらが現場

と思われます。

 

現場は「石下紫峰高南」の交差点でありそうです。

 

 

googleアースで見ると、

とても見通しの良いの良い交差点でした。

なぜ事故が起きたのか?

原因を追っています。




ネットの声

 

まとめ

・浅野燿介さんがトラックにひき逃げされ死亡。

・現場特定!「石下紫峰高南」の交差点。

読んで頂きありがとうございます。


コメント