ペンギン・ハイウェイ 描写がアトムやシャウエンにしか見えない!SNS祭り

芸能

ペンギン・ハイウェイ見てきました!

「海」の中の街って、モロッコの「シャウエン」じゃね!?

アオヤマくんがアトムにしか思えない!

 

TwitterなどSNS上では「祭り」

とでも言うべきか、主人公アオヤマくんの

名言(迷言?)が話題になっています。

 

それだけじゃない、

気になるシーンをまとめました!



ペンギンハイウェイ公開中

「ペンギン・ハイウェイ」8月17日〜全国ロードショー

 

あの夏、ぼくは小学4年生だった。

素敵で、すこしふしぎなあの夏のことを、

ぼくは絶対に忘れない。

 

「海」の中の街はシャウエン!?

アオヤマくんとお姉さんが、

大きな球体となった「海」の中に飛び込んだ先には、

青い街がありました。

 

これはもう、モデルは確実にあれでしょう。

 

「モロッコのシャウエン」

こんなシーンありましたよね!

 

確実にシャウエン意識してるでしょう。

<シャウエンの青の意味>

ユダヤ教で“天空・神・ココロの平静・海”などを象徴する神聖な色である青の色を、家の外壁に塗り始めたのが、その理由だとされている。(シャウエンの青の歴史)

やはり海を意識した描写であることは

間違いなさそうです。

 

アオヤマくんはアストロボーイ?

ペンギンハイウェイは描写がステキ!

 

描かれている人は元ジブリの方らしいです。

登場人物の柔らかい描かれ方が、

多くの人を惹き込みます。

 

 

風が舞ってふわっと揺れる、髪の描写がすばらしい!

 

風に揺れるアオヤマくんのピンと跳ねた髪と、

お姉さんの「きみは、科学の子だな」というセリフから、

 

アオヤマくんが「アトム」にしか思えませんでした(笑)

アオヤマくんは世界を救う人物になっていくか、

その後を想像してしまいます。

 

いや、お姉さんのためならなりそう・・・!!



ペンギン・ハイウェイの名言(迷言)

「怒りそうになったら、お●ぱいのことを考えるといいよ。

そうすると心がたいへん平和になるんだ」

Twitterやネットでも「名言!」「その通り!」と、

かなり話題になっていたこの言葉。

 

このセリフ、

 

小学生アオヤマくんが、

同級生のウチダくんに当たり前のように語りかけます。

 

それは「東から昇った太陽が西へ沈む」

くらい常識じゃない?と言わんばかりのニュアンス。

 

・・・異常な違和感を感じました。

 

もう一度確認すると、アオヤマくんは小学4年生です。

それがこのような青年レベルのセリフを語るのですから、

不思議な感じがするのでしょう。

 

ペンギン・ハイウェイ、

このような、不思議な違和感がたくさん眠っています。

 

 

・同級生のハマモトさんは相対性理論をマスター

・事件のことを町民全員が覚えている。

・ケータイなどデジタル製品の描写が皆無。

 

 

このような違和感が、

なぜか「ありそう」と感じさせながら

溶け込んでいました。

 

観ているうちに、

不思議な世界に迷い込んだ気分にさせてくれます。

 

まだ観ていない方は、

是非劇場で確かめて頂きたいです♩




まとめ

・ペンギン・ハイウェイ描写がステキ。まるでアオヤマくんはアトム、「海」の中はシャウエン。

・Twitter上では主人公アオヤマくんの迷言が話題。

読んでいただきありがとうございます。




コメント