世界 住みやすい都市ランキング2018。大阪、東京超アップなぜ?2017年順位は

ニュース

「世界の住みやすい都市ランキング」

2018年版で、大阪が3位、東京が7位に浮上。

 

昨年のランキング順位は?

なぜ順位アップしたのか、

要因について調査しました。



世界で最も住みやすい都市ランキング2018年版。

(CNN) 英誌エコノミストの調査部門がまとめた

世界の住みやすい都市ランキング2018年版で、

大阪が3位東京が7位に浮上したことが

14日までにわかりました。

 

世界140都市を対象に行われる調査では、

長年にわたり、

ウィーンとメルボルン(オーストラリア)

がほぼ互角であった。

過去7年間はメルボルンが連続で首位となっていました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕は今年メルボルンに一人旅へ行ってきました。

・電車が無料で交通弁がいいこと。

・図書館など公共設備の充実

 

何より、出会う人の表情が

皆とても明るく、

選ぶカフェ1つにしても、

自分のこだわりを持っている点が印象的でした。

 

おばあさん:

「私は、このお店の、あのバリスタの

コーヒーしか飲まないの」

とニカッと笑いながら言うセリフが印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

しかし今年は、

西欧における過激派攻撃の脅威低下と、

ウィーンの低い犯罪発生率が貢献。

 

1位の座を7年にわたって維持してきた

オーストラリアのメルボルンは、

今回のランキングでは0.7ポイント差で2位に後退。

代わってオーストリアのウィーンが

99.1ポイントを獲得して首位に立った。

 

ウィーンがメルボルンを破ってトップとなりました。

 

 

より規模の大きいランキングとして、

米コンサルティング会社マーサーがまとめている

「世界生活環境調査・都市ランキング」

では、ウィーンが首位となっています。

 

3位には大阪(日本)がランクイン!

4位はカルガリー(カナダ)、

5位はシドニー(オーストラリア)となった。

7位には東京(日本)がランクイン!

 

 

世界で最も住みやすい都市ランキング2018

トップ10

• 1位:ウィーン(オーストリア)

• 2位:メルボルン(オーストラリア) 

• 3位:大阪

• 4位:カルガリー(カナダ)

• 5位:シドニー(オーストラリア)

• 6位:バンクーバー(カナダ)

• 7位:東京

• 7位:トロント(カナダ)

• 9位:コペンハーゲン(デンマーク)

• 10位:アデレード(オーストラリア)

 

 

今回の調査で最下位となったのは

シリアのダマスカス。

その上は、バングラデシュのダッカ、

さらにナイジェリアのラゴスとなっている。

 

バグダッド(イラク)や

カブール(アフガニスタン)など

世界で最も危険な一部都市は

ランキング対象となっていない。




2017年ランキングは?大阪、東京大幅アップなぜ?

世界で最も住みやすい都市ランキング2017

トップ10

•1位:メルボルン(オーストラリア)/97.5点

•2位:ウィーン(オーストリア)/97.4点

•3位:バンクーバー(カナダ)/97.3点

•4位:トロント(カナダ)/97.2点

•5位:カルガリー(カナダ)/96.6点

•5位:アデレード(オーストラリア)/96.6点

•7位:パース(オーストラリア)/95.9点

•8位:オークランド(ニュージーランド)/95.7点

•9位:ヘルシンキ(フィンランド)/95.6点

•10位:ハンブルク(ドイツ)/95.0点

 

 

なんと!

昨年は大阪・東京いずれもトップ10圏外でした。

日本勢の大躍進は誇らしいことです!

 

特に、大阪はなぜ3位にまで

上昇したのでしょうか??

 

・大阪のエスカレーター「右立ち」は世界標準

 

・大阪(関西)は東京圏に比べ、

物価や家賃が安いという結果が出ています。

<ランチ価格>

梅田(大阪):666円

丸の内(東京):932円

シドニー:1300円前後

※物価の影響もあります。

 

・平均給与も大阪府は全国第3位。

(1位東京、2位神奈川)

 

駅間距離が短く、どこからでも容易に移動できる。

 

 

関西に3年ほど住んでいた時に思いましたが、

インフラの充実が、

非常に魅力的であると感じていました。

 

大阪は便利で物価が安い街であり、

人のノリの良さも魅力だと感じています。

 

まとめ

・世界の住みやすい都市ランキング。

2018年版で、大阪が3位、東京が7位に浮上。

・大阪、東京は、2017年版の圏外からの大躍進!

読んで頂きありがとうございます。



コメント