山陽自動車道下り 各地で20〜35kmの渋滞。解消は?オススメSAで一休みを!

事件

岡山市の

山陽自動車道下り線にて

追突事故等による渋滞が多数発生しています。

 

詳しい事故状況と、

ぜひ休憩のためのおすすめSAを紹介します。



山陽自動車道下り 各地で20〜35kmの渋滞。解消は?

山陽自動車道下りにおいて、

各所で20〜35km級の渋滞が発生しています。

 

・岡山ジャンクション

・志和トンネル付近

・下関IC付近

・馬屋トンネル

 

 

11日午前6時ごろ、

岡山市の山陽自動車道下り岡山ジャンクションの

およそ700メートル手前で、

乗用車3台が次々に追突しました。

 

4人が軽いけがをし、

事故車両が追い越し車線をふさぐ形で停止しました。

 

お盆の帰省ラッシュと重なって、

49キロの渋滞になっています。

 

車両の撤去に時間がかかったうえ、

お盆の帰省ラッシュと重なったため、

午前11時30分現在、山陽自動車道の下りは、

倉敷IC手前を先頭に和気ICを越えて

およそ49キロの渋滞になっています。

 

通行止めにはなっていませんが、

高速道路の入り口では規制がかけられている

ところもありますが、

渋滞は徐々に解消されているということです。

 

 

・志和トンネル付近においても35kmの渋滞発生。

長い渋滞が発生しており、以前解消の見込みは立っていない様子です。

 

 

・下関IC付近においても21kmの渋滞が発生しています。

老朽化の心配される関門海峡道路、

渋滞による橋へのダメージが心配です。

 

・馬屋トンネル入口においても事故発生。

長い渋滞が発生してしまう恐れがあります。

 

 

 

山口南かた宇部方面行自動車道へ迂回し、

埴生ICで降りて、

一般道を長府方面へ行く方が早いかもしれません。

 

 

長旅、疲れがたまると新たな事故を起こしかねません。

できる限り、

SAなどで早めな休憩を取って頂きたいです。



おもしろSAで一休みを!

これだけ渋滞しているとやはり疲労が隠しえないのか、

サービスエリアもお客さんでいっぱいのようです。

 

 

●七塚原SA(上・下)

異色の七塚原SAも大変賑わっている様子。

地元特産の山の芋や、ワニ(鮫)を使った料理など、

郷土色が色濃いサービスエリアです。

 

ワニ料理は一度食べてみる価値あり!

弾力と、力強いコクの味わいが新鮮です。

ぜひ立ち寄ってみると面白いと思います!

 

 

●福山SA(上・下)

バラで有名な福山。

エリアの中には一面に広がるバラ園が人気です。

 

●安佐SA (下)

ただ休憩に立ち寄るだけでなく、

ゆっくり過ごしたい場所です。

長さ35mもある建物の背景に広がる1万個の「転石」。

自然の滝も取り込んだ芸術作品です。

 

宮島SA (下)

世界遺産がサービスエリアに!

世界遺産「安芸の宮島」大鳥居がエリア内にあります。

夜のライトアップも格別です!

 

鹿野SA (上・下)

今日の運勢は!?

国内のおみくじシェアが6割の地域!

おみくじロードを設置しています。

 

 

運転を頑張るお父さん、お母さん。

ぜひ、渋滞での疲れを癒してください。

 

まとめ

・山陽自動車道下り 各地で20〜35kmの渋滞。岡山ジャンクションでは車3台の事故。

・疲れがピークになる前に、おもしろサービスエリアでリフレッシュを!

 

読んで頂きありがとうございます。



コメント