なぜ、大企業サラリーマンの僕が副業でバリスタをするのか。

副業

僕は「曜日」で顔を変えています。

・平日の顔は大企業サラリーマン。

・休日の顔は副業バリスタとしてコーヒーセミナー。

 

しかし、僕はコーヒーが飲めない!

こともあろうことか、

カフェインアレルギーであります(笑)

 

なぜ!?とツッコまれながらも、

この副業をするのには信念にも近い理由があります。

 

僕のコアにある本音の話であり、

また副業で成果を出すポイントでもあると思っています。


 

なぜ副業をするのか?

「やりたいことは心の底からの叫びなのか?

本音でやりたいことなのか?」

 

真にやりたいことを話すとき、

人は感情的になります。

・声が高くなる、

・早口になる、

・まっすぐ目が合う

 

わかりやすい人は

ステキな笑顔を見せてくれます♪

 

そして、

もしあなたが何かやりたいことがあれば、

ぜひチェックして頂きたい!

やりたいことを人に伝えるとき、

上記のようになってるか?

 

僕はそうではなかった自分に気づき、

そこから、

本当にやりたいことを見つけました。

 

この考え方に気づいたおかげで、

副業の世界で大きく前に進むことが

できました。

 

そのため、

とても大事にしている考え方です。

 

先に答えをいうと、

「なぜビジネスをはじめたのか?」

 

この問いを、

“自分の頭”だけで考えることが

最も重要であるように感じます。

 

自分の経験から考えるのがミソです。



世間で副業をやっている方々の思考

副業というワードが

巷に溢れるようになった頃、

 

「世の中の人はどのような理由で

副業を始めるのだろう?」

という疑問から、

多くの個人営業をされている方の

話しを聞きました。

 

例えば組織の中で

副業をされている方に会うこともあります。

 

セミナーや先輩から聞いた言葉なのでしょうか、

誰かの言った言葉をそのまま話していて、

「ビジネスを始めた理由」としては

本意とは思えないと感じることが多々ありました。

 

「世界一周したい」(海外行ったことないのに)

→本音は? と聞くと、、、

人の言いなりで過ごしてしまった人生を変えたい。

 

 

確かにとても夢のある理由です。

僕もやりたい。

ただ、

 

よくよく話を聞くほど、

本音とはほど遠い理由で副業をしていた

と、実は本人も何となく

気づいているパターンがままありました。

 

 

 

僕がなぜ副業をするのか

・・・・・僕自身も、長い間、

自分の本音をごまかしてビジネスしていました。

 

「カフェ開業資金がほしい」

(融資受けてすぐ脱サラしてやっては?)

→本音は、、、

やっとの思いで勝ち取った

大企業社員の立場を捨てるのが怖い

 

 

今思うと恥ずかしいのですが、

一人でやっていく自信がまっっったく、

ありませんでした!!

 

 

勉強も仕事も全くセンスない。

2:8の法則があるなら8の方。

 

それがくやしいと逆境を糧に

頑張れるタイプだったのは幸いでしたが、

新しい環境へ行くたびに成長するまで

長時間かかっていました。

 

 

例えるならポケモンでいうコイキングを

育てるイメージです。

よく言えば大器晩成(笑)

 

 

同じく同年代の同僚も、

「サラリーマンやめたい」、

「ラーメン屋とかやりたい」

といいつつも、

自分を信じて実際にやれる人はごくわずかでした。

 

そのわずかな人たちのように、

思い切って行動できる人が結果をだせる!

というものかもしれませんが。

 

 

しかし大多数のサラリーマンの本音は、

辞めた後が不安である!

就職氷河期のサバイバルを

必死で乗り切ったゆえに、惜しい!

という声が多数。

 

・・・・・・・・

・・・・・

・・・  

 

しかし今は、

本当にビジネスがしやすい社会に

なってきていると感じます。

 

ネットによるイノベーションで

シェアする文化が広がり、

例えば脱サラ必至というイメージであった

カフェも、誰かと組んで土日休みだけ担当する、

といったことが可能になってきています。

 

誰もがやりたいことへの

一歩を踏み出せる土壌が

整いつつあるように思います。

 

 

ただ、何も知らない状態で

いきなりビジネスの場へ出ると

うまくいくことは少ないと思います。

スポーツでも、練習せずに

試合に出るとケガするのと同じように。

 

 

 

僕はビジネスを一から学んで

自分の可能性に希望を持てました。

「自分にだってできるんだ!」と。

 

自分を信じる自信が持てたら、

人間本当になんでもできるものです。

 

それを実感してしまったからこそ、

同じように困っている人たちの

背中を押せるような人間に、

なっていけたら本望です。

 

 

たとえ、

自信がなくても、

誰にでも人生を切り開くチャンスは

眠っている!

 

このことを望む人には伝えたくて、

あえて飲めないコーヒーを扱う仕事をしています。

 

苦手でも、好きなら仕事にできる!

 

 

まとめ

・副業をはじめる時の「思い」を徹底的に深掘りする。

・人と意見と、自分の本心を混同しないこと。

・苦手意識持つ必要はない。思いがあればなんでも仕事にできる!カフェインアレルギーでもバリスタやってます笑

 

ご清覧ありがとうございました。


コメント