前田敦子 勝地涼とスピード婚!プロポーズの言葉、フライングゲット!

ニュース

7月31日、前田敦子(27)と勝地涼(31)が結婚。

2人は30日に婚姻届を提出したといいます。

 

2人のプロポーズへの思いと、

プロポーズのセリフを追います。


前田敦子 勝地涼とスピード婚!

人気俳優とAKBの絶対エースだった

あっちゃんの電撃婚が列島を駆け巡った。

 

前田敦子と勝地涼は、2015年の

ドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ)で共演。

そこから友人として交流を深めていき、

昨年9月公開の映画『食べる女』で再共演し急接近。

今年春頃から交際をスタートし、5月にはFLASHにより熱愛

が報じられました。

 

以降は、

人目をはばかることなくデートする姿が

目撃されており、スピード婚も噂されていました。

 

 

「一生独身かも」という発言もあった

前田敦子であるが、

31日、2人は連名コメントを発表し、

入籍を報告。

 

「これからもお互いに支え合い、

与えられたひとつひとつのお仕事に

真摯に取り組んで参りたいと思っております。

これからの二人を、どうか見守って頂けましたら、

幸いです」

とつづっているという。

 

前田敦子は、AKB48結成時から

不動のセンターに君臨。

常に総選挙上位の「神7(セブン)」

と呼ばれたメンバーの中で、

最初の結婚となった。



プロポーズの言葉をフライングゲット!

2015年の映画「イニシエーション・ラブ」

におけるカップル限定恋愛相談イベントの中で、

主演の松田翔太、堤幸彦監督とともに参加した

前田敦子のコメントはこのようなもの。

 

プロポーズは、

「自分からは言いたくない…だから耐える」

 

勝地さんと交際となる前、

尾上松也(33)さんとの交際が破局となり、

13年10月発売の「クイック・ジャパン」で語っていた

“26歳までに結婚したい”との思いも

あきらめムードの様に思えた。

 

しかしそんなお茶の間の準備が整う間も無く、

プロポーズをフラインフゲット!

突然のゴールインという印象が強い結婚報告となった。

 

プロポーズの言葉は、

勝地 涼から。

「そろそろ結婚しよう。俺が幸せにするよ」

 

 

前田敦子が最初に結婚報告をしたのは

AKB48現役時代の盟友、高橋みなみ(27)だそうです。

 

結婚報告の際、

電話口の奥には勝地もいたとのこと。

前田から電話が勝地に変わると

勝地:「幸せにします」

と決意を言葉にしました。

 

それを受けて高橋みなみは、

高橋:「それはお願いします」

とコメント。

 

「同1期生としては本当にうれしいなと思っています。

末永くお幸せに!」

と喜びのコメントを残しました。

 

 

まとめ

・前田敦子、勝地 涼はドラマの共演を経て交際半年のスピード婚!

・プロポーズの言葉は勝地から「そろそろ結婚しよう。俺が幸せにするよ」。高橋みなみへも決意の一言。

 

ご清覧ありがとうございました。


コメント